ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

自分らしい住まいをつくりやすい! 古民家賃貸の魅力とは?

自分らしさがあふれる住まいに暮らしたい、部屋を自由にアレンジしたい――。今、住まいにも個性を求める人の間で密かなブームになっている古民家暮らし。

古民家には最新のマンションなどにはない懐かしさと温かさがあり、日本の伝統的な間取りが家族団らんに適していると考える人もいる。また、築年数が経っていることから、自由に改装することが認められているケースも少なくない。

今回は兵庫県で古民家の賃貸物件をDIYしたおユキさんに、古民家の魅力やDIYでおしゃれかつ住みやすくする部屋作りのポイントを教えてもらった。
日当たりの悪さをDIYで解消し、光が入りやすくなったリビングでグリーンを楽しむおユキさん|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

日当たりの悪さをDIYで解消し、光が入りやすくなったリビングでグリーンを楽しむおユキさんプロフィール

名前:おユキさん
職業:会社員
instagram:@atelier.oyuki_t
居住形態:2人プロフィールルームデータ

所在地:兵庫県赤穂市
家賃:5万円
間取り:5SLDK
築年数:45年
建物:木造2階建て最初は乗り気ではなかった古民家暮らし

結婚後、兵庫県のマンションに暮らしていたおユキさんご夫婦。ご主人は海外出張で留守が多く、丁度ご主人と離れて暮らしている時、親戚からおユキさんにこんな相談があった。

「赤穂で古民家物件を管理しているんだけど、しばらく入居者がいないので住んでくれない?」

引っ越せば、買い物や通勤などの面で今暮らしているマンションよりも不便になってしまう。おユキさんは乗り気ではなかったが、ご主人に電話で相談したところ「親戚が喜ぶならええやん!」という答えが。

ご主人に背中を押されたことでおユキさんも「自由に内装を変えていいなら、住んでもいいかな」と思うようになり、4年前に引っ越した。壁紙を変えて、部屋を明るく!

古民家ならではの懐かしさにあこがれる人も増えているが、おユキさんはどちらかというと古民家暮らしに消極的だった。引っ越し当初は「家全体が暗くてまるでお化け屋敷みたいで怖かったし、しばらくこの家で暮らすのが憂鬱で仕方なかった」という。

でも引っ越してしまった以上はこの家を快適にするしかない。

そこで手始めに部屋の壁紙を自分で変えることに。すると家の中が以前よりも明るくなり、憂鬱だったおユキさんの気分も晴れてきた。そして「次はここをこういう風にアレンジしよう」「こうしたらもっと便利になる」というアイデアがどんどん浮かんできたそうだ。

実はおユキさんのお父様は建具職人。子どもの頃から工具を借りて端材で工作するのが好きだったという。中学時代は砂壁の和室だった部屋を自分で洋風に改装し、部屋の半分に小上がりをつくるまでに。家全体が古くて暗い古民家に移り住むことになり、建具職人の娘の血が騒いでしまったのかもしれない。部屋ごとにテーマを決めて、セルフリノベーション

柱や窓など、もともとの古民家らしさは残しつつも、DIYで個性を表現しているおユキさんの住まい。ここでそれぞれの部屋のテーマを紹介しよう。リビングはネオ古民家風に古民家の持ち味はそのままに、どこか現代的なリビング。おユキさんは「ネオ古民家風」と表現してくれた|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

古民家の持ち味はそのままに、どこか現代的なリビング。おユキさんは「ネオ古民家風」と表現してくれた

新しさを感じる古民家にしたかったというおユキさん。壁紙を張り替えて明るくきれいな印象が出るように改装。写真左側にある押入はPCを置いて作業机の代わりにすることで、部屋を広く使えるようにしている。
お手製のドレッサー。なんと足踏みミシンをリメイクしたもの|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

お手製のドレッサー。なんと足踏みミシンをリメイクしたもの

部屋全体が暗かったので、もともとは障子だった仕切りを100円ショップで買ってきた塩ビ板でガラス戸風にリメイク。外から光が入るようになり、家の中が明るくなった。「インダストリアル風」の寝室は押入れを改造no.23と大きく書かれた扉はガルバリウム鋼板。ネットショップで見つけ、すぐに押入れで使うことを思い付いた。大きな錠前は古道具屋で見つけ、自分でトタン釘で固定したそう|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

no.23と大きく書かれた扉はガルバリウム鋼板。ネットショップで見つけ、すぐに押入れで使うことを思い付いた。大きな錠前は古道具屋で見つけ、自分でトタン釘で固定したそう

おユキさんが暮らす古民家の中で、もっとも個性が表れているのが寝室。中でも目を引くのが、倉庫の扉のような収納ドア。もともとは普通の押入だったが、見た瞬間に「倉庫かトラックの荷台風に改装しよう」とインスピレーションが湧いたという。

「ただ、トラックの荷台っぽくするためには押入全体に手を加えないといけないので諦めました(笑)」
押入の中は鉄板シートでアレンジ。鉄っぽく見えるが実は柔らかい素材なので収納するものを傷めない|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

押入の中は鉄板シートでアレンジ。鉄っぽく見えるが実は柔らかい素材なので収納するものを傷めない水まわりは使い勝手の良さを最優先に

年季の入った古民家はどうしてもトイレや洗面所などの水まわりに古めかしさを感じてしまう。おユキさんはそんな水まわりを特にこだわりぬいてDIY。予算を割いて可愛らしい洗面ボウルと蛇口を選び、窓枠もエメラルドグリーンのマスキングテープを使って明るい雰囲気にアレンジした。
トイレタンクを囲う板は簡単に取り外せるようにすることで、トラブルが起こった際も安心|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

トイレタンクを囲う板は簡単に取り外せるようにすることで、トラブルが起こった際も安心家の中でもっとも手間をかけてDIYしたというタンクレス風トイレ。あまりに完成度が高く、言われるまで手作りとは気が付かなかったほど|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

家の中でもっとも手間をかけてDIYしたというタンクレス風トイレ。あまりの完成度が高く、言われるまで手作りとは気が付かなかったほど

一方で、見た目だけを重視しやみくもにDIYしてしまうと、水回りにトラブルが起こった際に修理しづらくなってしまう可能性も。そこで板はあえて立てかけるだけにし、修理しやすくしている。

また、背板に隠れてしまう水洗レバーはリモコン式にするなど、「使いやすさ」を大切にしたこのトイレにはDIYにさほど関心のないご主人も「ええやん!」と大絶賛だったそうだ。古民家DIYを成功させるコツ

幼少時代に培ったDIYの腕前を発揮して古民家を自分流にアレンジしているおユキさん。ただ、やみくもにつくって満足するのではなく、ポリシーをもって取り組んでいる。ここで、おユキさん流・古民家でのDIYを成功させるコツをまとめておこう。

・見た目のおしゃれさ以上に大切にすべきは、使い勝手の良さ
・おおらかな気持ちを忘れない(少しくらい壁紙が剥がれても気にしない)

おしゃれさを優先しすぎて機能性が損なわれてしまっては意味がない。また、同居の場合は周囲の理解も得にくいだろう。「使いやすさ・住みやすさ」を重視することが成功の秘訣といえる。

また、放置されれば産業廃棄物になってしまうような古道具をDIYに取り入れることで、新たな意味や価値を生み出すことも心掛けているという。
古道具屋で手に入れたベビーバスをメダカの水槽として活用|DIYの達人に聞いた!築45年の古民家賃貸を住みやすくおしゃれにアレンジするコツ

古道具屋で手に入れたベビーバスをメダカの水槽として活用

広い部屋を信じられないくらい安い賃料で借りることができることも多い古民家賃貸物件。設備面では築年数の浅い物件の方が便利かもしれないが、少しの努力とアイデア次第で暮らしやすい部屋に変えていくことができるとおユキさんは話す。

「古民家は冬は寒いと感じることもありますが、コタツを使えば案外平気なもの。それよりも夏を涼しく過ごせるのはとても気持ちがいいですよ。まさに住めば都です!」

もちろん新築物件や築浅物件と比べれば古民家物件には不便を感じるところもある。でも自分好みに住まいをアレンジできる楽しさは、古民家だからこそ味わえるもの。住まいでも自分らしさを出したい人は、ぜひ古民家物件を選択肢に入れてみよう。

LINEアプリを使って簡単お部屋探し!

文=高橋満
写真提供=おユキさん

[関連記事]
DIY好きなパパに聞く、賃貸物件でもできる畳を活かしたアウトドア&ヴィンテージな和室インテリア

※雑誌「CHINTAI」2018年4月24日発売号の特集は「幸せな二人暮らしの始め方」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy