ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

母の日は手作り料理でお祝い! パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

母の日は料理を作って、ママを驚かせよう!

2018年の母の日は5月13日! ママに何をプレゼントするかお決まりだろうか。

定番の花束もいいけれど、今年は手作り料理で感謝を表現してみては? 今回はパパと子供とで一緒に作ってほしい、母の日の簡単「ケーキサンドイッチ」の作り方をご紹介!
母の日は、華やかな手作りケーキサンドイッチをプレゼントして、ママに日頃の感謝を伝えよう!|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

母の日は、華やかな手作りケーキサンドイッチをプレゼントして、ママに日頃の感謝を伝えよう!材料(2~3人分)

食パン(10枚切り)=6枚
きゅうり=1/4本
生ハム=2~3枚
アボカド=1/4個
スモークサーモン=5~6枚
ゆで卵=1個
マヨネーズ=大さじ1
ミニトマト=3個
(あれば)イタリアンパセリ=適量
塩・こしょう=適量

<クリーム>
じゃがいも=中1個
クリームチーズ=150g
牛乳=20~30cc準備

・きゅうりは薄切りにする。アボカドは5ミリ低度にスライスする。プチトマトは4等分に切る。
・じゃがいもは皮をむき、電子レンジか湯せんで竹串がスッと通るくらいまで加熱しておく。
今回使うじゃがいもは少量なので電子レンジでもOK。600Wの電子レンジで2分ほど加熱する|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

今回使うじゃがいもは少量なので電子レンジでもOK。600Wの電子レンジで2分ほど加熱する

・ゆで卵はみじん切りにし、マヨネーズ、塩・こしょう各少々を加えて混ぜ、たまごサラダを作る。
最初にたまごサラダを作っておくと効率がいい|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

最初にたまごサラダを作っておくと効率がいい

・スモークサーモン2枚で花を作る。1枚をくるくると巻き、もう1枚も重ねてくるくると巻く。
スモークサーモンを巻いてトッピングの花を作る|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

スモークサーモンを巻いてトッピングの花を作る作り方

①.チーズクリームを作る。じゃがいもをマッシャーやスプーンでよく潰し、クリームチーズ、牛乳、塩ひとつまみ、こしょう少々を加えてなめらかになるまで混ぜる。
じゃがいもの粒が残らないようしっかりつぶす|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

じゃがいもの粒が残らないようしっかりつぶす牛乳の量はじゃがいもの水分量によって変わるので、まずは少なめに入れる|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ 牛乳の量はじゃがいもの水分量によって変わるので、まずは少なめに入れるパンに塗り広げられるくらいのやわらかさになったらOK|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

パンに塗り広げられるくらいのやわらかさになったらOK

②.食パンの角を切り落とし、残った耳も切り落として八角形にする。
まず食パンの角を斜めに切り落とし|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

まず食パンの角を斜めに切り落とし残ったパンの耳も切り落とす|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

残ったパンの耳も切り落とす

③.サンドイッチを組み立てる。まずは一番下のパンにチーズクリームを薄く塗り広げる。
ケーキサンドイッチの材料を全て用意する|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ

ケーキサンドイッチの材料を全て用意するチーズクリームは接着剤変わりになる|母の日は手作り料理でお祝い!パパと子供で作る簡単料理・ケーキサンドイッチのレシピ
1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。