ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎる

可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎる

 会社でコピーを取ろうとしたら、とんでもない枚数にセットされていたなんて事、オフィスあるある……いやないわ!!と皆さんは思うかもしれませんが、実際にオフィスであった出来事に「可愛いから許す」となる事案が発生しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この出来事は、猫と働くIT企業である、ファーレイ株式会社での一コマ。ツイッターでは仕事の内容よりも猫たちがタイムラインを埋め尽くしていると言えるくらいに猫だらけ。そんなファーレイ株式会社のオフィスで起こったとある出来事。

 「かわいい顔して!コピー枚数を808にセットしたな!!」

 とツイッター担当さんが投稿した写真には、コピー機の上に乗ってきょとん顔の三毛猫ちゃん。コピー機のパネルをよく見ると……808枚にセットされている!まぁ猫だから仕方ない、よね……??
可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎるモニターを拡大すると……808枚!

かわいい顔して!コピー枚数を808にセットしたな!! pic.twitter.com/TUICIQQDGa

— ファーレイ株式会社 (@v_ume) April 24, 2018

 この三毛猫ちゃんは社員の方の飼い猫で、同伴出勤した猫のうちの一匹。このコピー機事件よりも前にも、蓋の開いたコピー機に乗ってくつろぐ猫の猫拓がカラーコピーで取られるといった事も発生しており……どんだけ猫だらけなのよ。気になったので広報担当の方にお話を聞いてみました。
可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎるコピー機に猫に乗られた
可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎる結果、キレイに猫拓が取れました。カラーです。

 コピー機は待機中の状態であれば猫がボタンを踏ん付けても、謎のコピーが量産されるという事はないそうですが、今回はたまたま使用中に、構って~と猫が行ってしまったが為に起こった出来事だったのだそう。

 コピー機よりも電話を踏ん付けられることの方が多いそうで、知らない所に電話を掛けられてしまったり取引先と通話中にフックを踏まれて電話を切られたり、なんて事もあったそうです。その結果、「電話を取っている間は、猫がフックを踏まないよう片手でフックをガードする、というのが弊社での正しい電話のかけ方です」と担当さんのお話。

 ファーレイ株式会社では現在8匹の猫たちが社員同伴で通勤しているという事ですが、動物保護にも注力されているそう。社員の皆さんが飼っている猫はみんな保護猫で、ペットショップで猫を買ってきたという人は一人もいないという事です。猫以外の動物を飼っている社員さんも勿論います。

 保護猫を飼っている社員に猫手当も出しているくらい恵まれない動物の保護に熱心な企業で、一人暮らしで猫を飼っていても留守番させる事なく安心して同伴出勤ができるのが特徴。猫を連れて電車出勤したり、会社の近くで一緒に通勤しているという人もいるのだそう。

【会社説明会開催】猫とはたらくIT企業「ファーレイ株式会社」では2019年卒業の学生さんを対象とした会社説明会を3月15日に実施します。資格や経験は問いません。入社をご希望の心やさしく優秀な学生さん、ぜひ参加してください。https://t.co/hEtO9GnsuU pic.twitter.com/913e6t0ufs

— ファーレイ株式会社 (@v_ume) February 9, 2018

 「少しでも殺処分になる動物が減って欲しい」という思いから保護猫たちと仕事をする環境にしたという事ですが、初めの頃は手探りの事も多かった様子。一度、猫たちだけで留守番をさせる事があった時には人間用の食品の粉(クレープ粉か何か)を盛大にぶちまけられた事も。それ以来、食料品の管理はかなり厳重に徹底されているそうです。

 他にも、猫たちが入ったら困る所はしっかりガードして入られないようにしたり、パソコンのパワーボタンをはずして電源を勝手に切られないようにしたりなど、猫がいる会社ならではの対策をされているそうです。

 このような取り組みが海外のメディアのにも注目され、3月にはドイツのテレビ会社やオランダの国営放送が取材に訪れていました。世界的にもここまでの数の猫たちと働く企業は珍しい様で、楽しく猫と働く企業が増えて少しでも殺処分が減って欲しいと担当さんの談。

本日は朝からドイツのテレビ番組の取材を受けています。ドイツ・フランス・イタリア・オランダ・ロシア・トルコ・・世界中で配信されちゃってうちの猫たちは幸せ者ですよ。 pic.twitter.com/2CJfR3mIX7

— ファーレイ株式会社 (@v_ume) March 15, 2018

今日はオランダの国営テレビの取材でした。世界的にも日本の働く環境は注目の的です。ネガティブな意見が話題になりがちですが、猫同伴の弊社のように、楽しく働ける会社がもっと増えて、活気のある社会が戻ってほしいです。にしても、2メートル級の撮影クルーの皆さんにはひびったね! pic.twitter.com/xlxQhyaAUs

— ファーレイ株式会社 (@v_ume) March 19, 2018

 オフィス猫がいる企業がSNSを通して少しずつ見えるようになってきましたが、ファーレイ株式会社の様に、より多くの企業が動物とヒトの両方に優しい環境になるといいな、と思います。

<記事化協力>
ファーレイ株式会社さん(@v_ume)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

うさぎあるある?食べた後の最終チェックは怠らない仕草が可愛い!
券売機でICカードをチャージするも…あまりにも悠長過ぎて発狂寸前!!
寝床からはみ出した「ごめん寝」な子猫の可愛さに萌え尽きそう

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy