ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

実例を通して序論のパターンを頭に叩き込もう!

 

小論文完全マニュアル②でも解説したように、確実に得点を稼げる小論文を書こうと思ったら、とにかく序論が命。

 

どのように書き出すかで小論文全体のデキが左右されるし、イマイチな序論はそれ自体が減点の対象になってしまう(序論がないのは論外!)

 

読み手にしっかりアピールする序論を書くために押さえておくべき項目は②の解説をチェックしてもらいたいが、「理屈はわかっても実際どう書いたらいいのかわからない」という人も多いかもしれない。

 

そこで小論文完全マニュアル③では、設問のタイプ別の書き出しの文例を、スタディサプリの小論文講師、小柴大輔先生の解説付きで紹介。

 

たくさんの実例を通して、序論のパターンを頭に叩き込もう!

 

序論で結論まで書いてしまってもOK

【問題サンプルA:課題文付き小論文】

問い:アイデンティティ(私らしさ)は他者関係の中で作られるという趣旨の文章を読んで、豊かなアイデンティティ形成について、あなたの意見を述べなさい。

(注1)文章は省略しています。

(注2)要約はすでに別の問いとして済んでいるとします。

 

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

  序論サンプル1

現代が情報化社会であるという視点から、人間関係が間接的・遠隔的・匿名的になりがちだという問題を指摘したい。

 

それゆえ、対面的な人間関係を重視する生き方が求められると考える。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

“アイデンティティ”という哲学的で抽象度の高いテーマは、取り組みやすそうにみえて意外と難しい。

 

ノープランで臨むと、小論文自体も漠然としたあいまいなものになりがち。序論サンプル1は“情報化社会”という切り口でテーマを明示することで具体的かつエッジの効いた序論になっている。

 

「この小論文で展開されるのが、“対策”や“可能性の指摘”ではなく、“問題の指摘”であることを最初に示している点もグッド。読み手は何を書こうとしている文章なのかを序論で把握できます」

  序論サンプル2

現代が情報化社会であるという視点から、年齢・性別・国籍によらず多彩な他者関係から豊かなアイデンティティを形成しうる可能性があると私は考える。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

序論サンプル1と同様に、“情報化社会”という視点を採用しているが、こちらはポジティブな可能性を指摘するパターン。ちなみに意見の種類が、“問題の指摘”にとどまっていても、“可能性の指摘”にまで及んでいても点数には関係ない。重要なのは論理に説得力があるかどうかだ。

 

「なお、序論サンプル1もそうですが、最初に結論まで述べている点もポイントですね。この方法は有効です。結論は最後までとっておいたほうが文章構成上効果的と考える人もいるかもしれませんが、エッセイや小説ではないので読み物としてのおもしろさを追求する必要はありません。また、結論を先に書く方法には、時間切れで最後まで書き切れなかったときに“結論がない小論文”になってしまうリスクを避けられるというメリットもあります」

 

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

 

特定の職業の視点から論じる手法もある!

  序論サンプル3

私は、医学や医療者という職業の視点から、豊かなアイデンティティを形成していくうえでの問題点について以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

学問関心・職業関心の視点を設定するパターン。自分が実際に医療者として働いていなくても、医療関連の職種を志望していて、仕事について関心をもっていれば、このような角度から切り込んでいくこともできる。

 

「“アイデンティティ”というテーマからなかなか“医学・医療者”という視点は出てきません。オリジナリティーの項目で点数を稼げる序論です」

  序論サンプル4

私は、地域コミュニティーの希薄化・少子化という現代社会の視点から、豊かなアイデンティティを形成していくためにどうするべきか対策について以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

こちらはサンプル1~3とは異なり、意見として“対策”まで論じるパターン。

 

「ただし、問題点を指摘してその対策まで論じる場合、書くことが多すぎて字数がオーバーしてしまうリスクもあります。対策に関していいアイデアがあっても、シミュレーションの段階で書き切ることに不安があれば、問題の指摘にとどめる作戦に切り替えるのもありです。序論がしっかり構想できれば、そのようなシミュレーションもしやすいですよ」

 

医学系のテーマをあえて“教育”の視点で論じる手法も

【問題サンプルB:課題文付き小論文】

問い:近年になり、あらためて感染症の脅威に人類はさらされているという趣旨の文章を読んで、あなたの意見を書きなさい。

(注1)文章は省略しています。

(注2)要約はすでに別の問いとして済んでいるとします。

 

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

  序論サンプル5

私は学校教育、特に初等教育に携わる教師の視点からどのような対策が可能かを論じる。

 

↓↓↓

【解説】

感染症という医療系のテーマに対して、“学校教育”という角度を変えた視点で切り込んでいる点がポイント。

 

「医療分野が苦手で教育分野が得意なら有効なやり方。テーマそのものに精通していなくても、視点の設定次第でこのように自分の得意分野に引き寄せることができます」

  序論サンプル6

私はメディア・報道の視点から、感染症に対してどんな対策ができるのかを論じる。

 

↓↓↓

【解説】

序論サンプル5と同じように学問関心・職業関心の視点を設定して自分の得意分野に引き寄せているパターン。

 

「正攻法で対策を論じようとすると、該当する分野の知識がどうしても必要になりますが、この方法をとれば医療分野に詳しくなくても対策まで論じることが可能になります」

1 2 3次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy