ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これなら「羽生結弦の写真撮るの下手くそ」にならないよ NHKが『羽生結弦選手 金メダル凱旋パレード360°』動画を公開

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルで、2大会連続となる金メダルを獲得した羽生結弦選手を祝う「2連覇おめでとう」パレードが22日に仙台市で行われました。10万8000人が集まったイベントなのに、家庭用ごみ袋(45リットル)で12袋分のゴミしか出なかったとか、人が多すぎて羽生選手の写真を上手に撮れなかった人達が自慢しあう「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」なるハッシュタグが登場し、『Twitter』のモーメントになるなど、話題には事欠かないパレードだったようです。

祝賀パレードで羽生結弦選手の撮影に失敗したみなさん
https://twitter.com/i/moments/988288392981954560[リンク]

そんな「羽生結弦選手の撮影に失敗したみなさん」に朗報です。NHKが『羽生結弦選手 金メダル凱旋パレード360°』という動画を公開しています。パソコンやスマートフォンから無料で視聴可能です。上下左右360度どこでも視点を移動出来、ズームインやズームアウトも可能です。

羽生結弦選手 金メダル凱旋パレード360°
https://www.nhk.or.jp/vr/sports/hanyu/

羽生選手と同じ目線で車の上から群衆を見ると……かなりの迫力です。

金メダルをカメラに近付けてくれる羽生選手。

スマホで動画を見ながらベストなタイミングとアングルでお気に入りの一枚を撮影することができちゃうので、「羽生結弦選手の撮影に失敗したみなさん」にとってこれ以上ない救済措置ではないでしょうか。1分50秒と短い動画ではありますが、写真を撮らなくても羽生選手ファンなら必見の動画ですね。

※画像:
https://www.nhk.or.jp/vr/sports/hanyu/

※ソース:
https://www.city.sendai.jp/sports-jigyo/event/2018parade_sendai.html
https://mainichi.jp/articles/20180424/k00/00m/040/008000c

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。