ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザ・ウィークエンド、最新グッズ・コレクションを48時間限定で販売

ザ・ウィークエンド、最新グッズ・コレクションを48時間限定で販売

 ザ・ウィークエンドが、ヘッドライナーを務めた【コーチェラ・フェスティバル】のウィークエンド2が終了した翌日に、最新グッズ・コレクションを公開した。

公式グッズ・アカウントによる投稿

 “Festival Drip”と題されたこの限定のコレクションは、48時間のみ彼の公式オンライン・ショップで販売されており(記事掲載時には残り16時間)、ザ・ウィークエンドのトレードマークでもある“XO”が赤のジャケット(115ドル/約12,650円)、袖にデザインが施された長袖Tシャツ(60ドル/約6,600円)、半袖シャツ(40ドル/約4,400円)、黒のトレーナー(80ドル/約8,800円)などがラインアップされている。

 同じく【コーチェラ・フェスティバル】にてヘッドライナーを務め、HBCU(歴史的黒人大学)やエジプトの王妃ネフェルティティをトリビュートしたビヨンセも、フェス用のグッズを自身のパフォーマンス終演直後に販売していた。

 なおザ・ウィークエンドは、マーベルとタッグを組み、グラフィック・ノベル『スターボーイ』を今年6月に発売する。ザ・ウィークエンド自身が主人公を務める『スターボーイ』は、彼が無慈悲な犯罪組織のボスで人食いのJack ‘The Chef’ Smiley (ジャック・“ザ・シェフ”・スマイリー)と対決する姿が描かれている。今作も、オンライン・ショップで購入可能となっている。

◎ザ・ウィークエンドの公式グッズ・アカウントによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bh7WNy2gDEv
https://www.instagram.com/p/Bh7drGJgp9_
https://www.instagram.com/p/Bh93HGbgiKm

関連記事リンク(外部サイト)

【ライフ・イズ・ビューティフル】ラインアップ発表、ザ・ウィークエンド/N.E.R.D/アーケイド・ファイアら出演
【コーチェラ2018現地レポート】一流エンターテイナーとなったザ・ウィークエンドによる非の打ち所がないパフォーマンス
ザ・ウィークエンド、「日本をツアーしたい」とツイート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy