ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】SHINeeのベスト・アルバムが総合首位 ユーミンとミセスが続く

【ビルボード】SHINeeのベスト・アルバムが総合首位 ユーミンとミセスが続く

 2018年4月30日付(集計期間:2018年4月16日~4月22日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、SHINeeのベスト・アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』が総合首位を獲得した。

 日本デビュー曲「Replay -君は僕のeverything-」や新曲の「From Now On」など全20曲を収録した本作は、初動3日間で74,992枚、初週累計では89,652枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、ダウンロードでは3,105ユニットを売り上げて2位を獲得。SNSや新聞広告、さらには東京タワーをはじめとする5都市のタワーまでを用い、ファンも巻き込む大規模なプロモーションを行ったこともあり、コアファンを中心としつつ幅広い層に訴求することができたようだ。ルックアップは7位と伸びしろがあり、ここで上位を維持することができれば、次週以降も好調なチャートアクションを見せることができるだろう。

 前週総合首位だった松任谷由実のベスト・アルバム『ユーミンからの、恋のうた。』は、リリース2週目にして37,608枚を売り上げてフィジカル・セールス2位、発売以来累計は140,253枚を記録した。ルックアップも前週4位から当週9位とトップ10内を守り、総合順位は2位をマーク。ダウンロードは未解禁のためポイントが入らないが、フィジカル領域での勢いがこれを補って、総合順位を前週から一つ落とすに留まった。また、前作ベスト『日本の恋と、ユーミンと。』は前々週82位から前週18位まで急上昇したが、当週はさらに順位を上げて総合10位に入っている。

 続く総合3位には、Mrs. GREEN APPLEの3枚目フルアルバム『ENSEMBLE』がチャートイン。4月20日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』でもパフォーマンスされた「WanteD! WanteD!」含む13曲を収録している。初週累計15,272枚を売り上げてフィジカル・セールス3位、ダウンロードも2,481ユニットを売り上げて3位、ルックアップは9位と、セールスが牽引する形でのトップ3入りとなった。

 映画グレイテスト・ショーマンのサントラ『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』は、前週2位となったダウンロードで1位返り咲きを果たし、総合順位は4位を獲得。2018年1月29日付チャートにて40位をマークしてデビューした本作は、映画公開日の2月16日を集計期間に含む2018年2月26日付チャートにて2位までジャンプアップして以降、上位を堅守しており、今回で10週連続となるトップ5入りを果たした。

 現地時間4月20日、DJのアヴィーチーが訪問先のオマーンにて亡くなった。彼の死に多くのミュージシャンやセレブたちが追悼の意を表明するなど、世界中に大きな悲しみをもたらす出来事となったが、彼の音楽を愛していたファンは日本にもたくさんいる。1st『トゥルー』が22位、2nd『ストーリーズ』が33位、そして“HOT ALBUMS”最高2位も記録した配信EP『アヴィーチー(01)』が35位と、3作品が当週100位内にチャートインしている。アヴィーチーは亡くなる直前までニュー・アルバムの制作に取り掛かっていたようで、彼の全アルバムのA&Rを務めたゲフィン・レコード社長のニール・ジェイコブソンは、その新作のリリースの可能性について「全く分からない」と話している。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『SHINee THE BEST FROM NOW ON』SHINee
2位『ユーミンからの、恋のうた。』松任谷由実
3位『ENSEMBLE』Mrs. GREEN APPLE
4位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』V.A.
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『OFF ROAD』DOBERMAN INFINITY
7位『魚図鑑』サカナクション
8位『Finally』安室奈美恵
9位『STARTRAIN』小野大輔
10位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実
11位『FACE YOURSELF』BTS (防弾少年団)
12位『Everybody!!』WANIMA
13位『BIG YELL』ゆず
14位『うれD』GReeeeN
15位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
16位『THIS IS THE BEST』THE BAWDIES
17位『きみわずらい』まねきケチャ
18位『クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-』クソ野郎★ALL STARS
19位『「からかい上手の高木さん」 Cover Song Collection』高木さん(高橋李依)
20位『÷(ディバイド)』エド・シーラン

関連記事リンク(外部サイト)

4月30日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】SHINee初のベスト『SHINee THE BEST FROM NOW ON』89,652枚を売り上げアルバム・セールス首位
【先ヨミ】SHINee初のベストAL『SHINee THE BEST FROM NOW ON』が首位独走、ユーミン/ミセスらが追う

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy