ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MONDO GROSSO 100万回再生超えBiSHアイナ歌唱&出演の「偽りのシンパシー」新バージョンMV公開! 【GREENROOM FESTIVAL】出演決定も

MONDO GROSSO 100万回再生超えBiSHアイナ歌唱&出演の「偽りのシンパシー」新バージョンMV公開! 【GREENROOM FESTIVAL】出演決定も

 昨年2017年、14年振りに再始動。初の全編日本語ボーカルのフルアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースし、音楽シーンに数々の話題を振りまいた、大沢伸一のソロ・プロジェクト MONDO GROSSO。

MONDO GROSSO MV

 2018年に入ってからも、1月クールのTBS系 火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』の挿入歌を担当し、さらに前作から約9か月という短いスパンで、続編アルバム『Attune / Detune』をリリースするなど、目覚ましい音楽活動でファンを喜ばせている。

 昨年、MONDO GROSSO活動再開の初ライブとなり、バンドセットで出演した【FUJI ROCK FESTIVAL 2017】では、一つのハイライトと言える伝説的なステージが話題になった事も記憶に新しいが、今年、5月26日、27日の2日間に渡り横浜 赤レンガ地区にて行われる、【GREENROOM FESTIVAL 2018】への出演が決定。MONDO GROSSOの出演は5月27日に出演予定である。

 また、ドラマ挿入歌にもなった、BiSHのアイナ・ジ・エンドが歌う「偽りのシンパシー」のMVが、YouTubeで100万再生回数を突破。美しく切なく妖艶なダンスパフォーマンス、どこかSF感ある衣装、アーティスティックな世界観のこのミュージックビデオは、国内外で賛賞されている。この100万再生を記念し、「偽りのシンパシー (Director’s Edition)」を公開。MVの監督を務めた林響太郎が、細かなポストプロダクションを存分に施した、オリジナルとは全く違うアプローチで堪能できる、別バージョンのMVになっている。

◎偽りのシンパシー (Director’s Edition)
https://youtu.be/DiX9FTclgN0

関連記事リンク(外部サイト)

MONDO GROSSO、“Record Store Day”にて『TURN IT UP / KEMURI』をアナログ・リリース 「KEMURI (Retune)」もMV公開
MONDO GROSSO、BiSHアイナ・ジ・エンド参加の新曲「偽りのシンパシー」MV公開
MONDO GROSSOがBig-O(SHAKKAZOMBIE)ことオオスミタケシと10年振りにコラボ決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。