ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユニコーンの5人が考える、「カッコイイ大人」とは?

ユニコーンの5人が考える、「カッコイイ大人」とは?
J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(担当ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「TOKYO GAS LIFE IS A GIFT」。4月21日(土)のオンエアでは、J-WAVE30周年アニバーサリーソング『OH! MY RADIO』を歌うユニコーンが登場。「ユニコーン先輩に聞く、大人のたしなみ!」と題して、新生活がスタートしたリスナーへ、アドバイスをいただきました。

■ユニコーンQ&A!

奥田民生さん(Vo, G)、EBIさん(B)、手島いさむさん(G)、川西幸一さん(Dr)、ABEDONさん(Key)の5人からなるユニコーン。デビューは1987年なので、1988年に開局したJ-WAVEとほぼ同時期です。今回は、メンバーのみなさんが約30年のキャリアの中で培ってきた人間力や大人力についてお話を伺いました。

Q:先輩・後輩のいい人間関係の築き方を教えてください。
川西:たとえば、先輩ヅラするんじゃなくて後輩の意見を大事にするとか。先輩だからといって、いばらない。
奥田:井上陽水さんとか先輩なんですよ。一緒に仕事とかするじゃないですか。後輩が俺のことを思うときもそうですけど、リスペクトしすぎはよくない。ファンみたいにすると嫌がるじゃない。俺もそうされると嫌なので、それは気をつけたい。
川西:でも、世の中にはそうされることが嬉しい人もいるわけで。テッシー(手島さん)みたいにね(笑)。
手島:俺は真逆だよ(笑)。
奥田:先輩だからといっていじられなくなるとツライなと思うわけ。いじられるくらいが人間関係が上手くいく。

Q:いい大人・いい男になるための、東京での遊び方や歩き方を教えてください。
手島:東京で飯場がちゃんとしている人はいいと思う。誰かから「おいいものを食いたい」とかリクエストがあったときに、「ここがいいよ」と豊富にある人はいいじゃない。

■「カッコイイ大人」って?

Q:ABEDONさんが思うカッコイイ大人とは何ですか。
ABEDON:最近思うのは、30代に何をやったかで40代の顔が決まる。40代にどんなことをしたかによって50代どんな顔してるか、出てくるんですよ。だいたい10年単位でわかるんじゃないかと最近思っているわけですよ。
手島:カッコイイ大人って何歳くらいをさすの?
ABEDON:40歳過ぎからだと思うんですよ。20代ってそんなに苦労しない。
EBI:苦労に感じないかもしれないね。
ABEDON:30代くらいに一回何かあってへこんで、そこで何をしたかが重要になって。「へこんだときに大人は何をやるか」がポイントだと思うんです。それを乗り越えたら40代、50代くらいにくるんじゃないかと。絶対にいいときだけじゃないので、悪いときにどんな対処をするかが、カッコイイ大人になる条件ではないかと思います。

ジョークも交えつつ、楽しく「大人力」について語ってくれたユニコーンのみなさん。カッコイイ大人になりたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy