ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナーズからアーデム・モラリオグルとコラボしたサマーコレクションが発売! ERDEM FOR NARS STRANGE FLOWERS COLLECTIONに注目

ナーズからアーデム・モラリオグルとコラボしたサマーコレクションが発売! ERDEM FOR NARS STRANGE FLOWERS COLLECTIONに注目
「ナーズ(NARS)」の2018年サマーコレクション「ERDEM FOR NARS STRANGE FLOWERS COLLECTION」が5月18日(金)に全国数量限定で発売。2013年より、ロンドン・ファッションウィークでメーキャップのサポートをし、深いリレーションをもつErdem Moralioglu(アーデム・モラリオグル)とコラボレートした限定コレクションで、全7アイテム、14種の展開。

アーデムの独特でノスタルジックなロマンスと、夢心地な物語を注ぎ込んだラインナップ。繊細さと大胆さを併せ持つカラーパレットなど、アーデムらしいコントラストが効いた配色に注目。スペシャルな花柄パッケージにもうっとり♡


リップスティック 限定6色

「リップスティック」は、ワイルドに花咲くブーケのような思いがけないカラーのリップのコレクション。素肌のようなつけ⼼地から透け感のあるシアーから胆な濃厚シェードまで限定6色発売。


ブラッシュ 2⾊

「ブラッシュ」は、頬に⾼揚感がほとばしるような透明感がありながら、重ねづけもできるなめらかなテクスチャー。ソフトラベンダーピンク、ウォーターメロンピンクの2⾊展開。


マルチユース ハイライティングペンシル

⽬もととチークに絶妙なハイライトをもたらす「マルチユース ハイライティングペンシル」は、ウルトラスムースな新フォーミュラ。簡単にブレンドできて、瞬時に輝きを与えられる。


アイシャドーパレット 2色

また、今回特別にデザインされたパッケージアイテムにも注目。濃厚なピグメント、ビロード調でマットな質感の6⾊のアイシャドーパレットは、「フルールファタール アイシャドーパレット」、「ナイトガーデン アイシャドーパレット」の2種の展開。


ポイズンローズ リップパウダーパレット

⾰新的なリップパウダーパレット「ポイズンローズ リップパウダーパレット」は、クリーミーなリップバームと正確にリップラインを描くことができるリップブラシがセット。ペタルピンク、ローズレッド、パープルなどのマットやメタリックなパウダーで、様々なルックが叶う。


マティファイング ブロッティングペーパー

 

さらに、あぶらとり紙「マティファイング ブロッティングペーパー」、限定デザインの「アクアティックグロー クッションコンパクト リミテッドエディションケース」も展開。


アクアティックグロー クッションコンパクト リミテッドエディションケース

全国発売に先駆けて、5月9日(水)から5月15日(火)の期間限定で、阪急うめだ本店特設イベントで先行発売決定。先行発売をはじめ、NARSメーキャップアーティストによるメーキャップステージやメーキャップアドバイスも。

アーデム・モラリオグルによる繊細かつ大胆なNARSのコレクションをお見逃しなく!

■ERDEM FOR NARS STRANGE FLOWERS COLLECTION
発売日:2018年5月18日(金)数量限定発売

NARS リップスティック 3,300円
NARS ブラッシュ 3,400円
NARS マルチユース ハイライティングペンシル 3,400円
NARS フルールファタール アイシャドーパレット 5,900円
NARS ナイトガーデン アイシャドーパレット 5,900円
NARS ポイズンローズ リップパウダーパレット 5,900円
NARS マティファイング ブロッティングペーパー 2,200円
NARS アクアティックグロー クッションコンパクト リミテッドエディションケース 1,300円
すべて税抜価格

■阪急うめだ本店特設イベント
開催日時:2018年5月9日(水)~5月15日(火)
メーキャップステージ日時:2018年5月12日(土)、13日(日)各日2回開催予定(14:00~、17:00~)
開催場所:阪急うめだ本店 2階プロモーションスペース21

NARS JAPAN
http://www.narscosmetics.jp/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy