ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【賃貸DIY】リラックス度UP! 100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

手軽にいい香りを楽しむ、アロマグッズがプチプラで作れる!

アロマオイルの香りを楽しめるディフューザーとして人気のアロマストーン。電気や火を使わないので、めんどくさがりさんにもぴったりなアイテムだ。

そんなアロマストーンが、100均の石粉粘土とアロマオイルさえあれば作れちゃうのだ。プチプラで簡単にリラックス空間度がアップできるなら、作ってみるしかないかも!石粉粘土とは?

細かい粉状の石に、接着剤のような素材を混ぜて粘土状にしたもの(ちなみに、紙粘土は細かい粉状の紙が原料)。手につきにくく、固まると削ることもできる。ある程度の強度があるのに軽いので、ハンドメイド雑貨でも人気。
100均グッズで簡単に石膏風のアロマストーンが作れる!|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

100均グッズで簡単に石膏風のアロマストーンが作れる!
■ 制作時間 15分(粘土の乾く時間含まず)
■ 制作費 216円
■ 楽チン度 ★★★材料石粉ねんど(200g)|ダイソー 価格:108円

細かい粉状の石に、接着剤のような素材を混ぜて粘土状にしたもの(ちなみに、紙粘土は細かい粉状の紙が原料)。固まるまでに2~5日と時間がかかる(形や厚みで異なる)。アロマオイル|雑貨店、100円ショップなど 価格:108円~

余った石粉粘土は固まりやすいので、使い切れる分量を購入するのがベター。どうしても保存する場合はしっかり密閉し、早めに使い切ろう。

アロマオイルは、雑貨店や100円ショップなどで好みの香りを探すのもオススメ。なお、アロマバスやマッサージなどにも使いたい場合は、エッセンシャルオイル(精油)を選ぼう。
100円ショップ・ダイソーの石粉ねんどとアロマオイル。アロマオイルの使用量は少しなので、少量タイプでOK|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

100円ショップ・ダイソーの石粉ねんどとアロマオイル。アロマオイルの使用量は少しなので、少量タイプでOKその他の材料

絵の具
好みのリボンやひも(必要に応じて)道具

バット
クッキー型
金物のザル
つまようじ基本のアロマストーンを作ろう!

まずは、お店でも売っているような、オーソドックスなアロマストーンを作ってみよう。シンプルな色と形だから、部屋の雰囲気を損なわないのも◎。①.石粉粘土でストーンを作る

石粉粘土を適量手にとってよくこね、碁石のような形にする。置く場所や入れる器のサイズなどを考えて、同様に複数個作る。
石粉粘土は団子状に丸めてから潰すと形が作りやすい|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

石粉粘土は団子状に丸めてから潰すと形が作りやすい②.ストーンを乾かす

バットなどに重ならないように並べて、直射日光の当たらない場所に置いて乾かす。粘土の厚みや季節、室温によって乾き時間は異なるので(2~4日)、様子を見ながら乾かそう。
ストーンを時々裏返すと効率よく乾かせる|賃貸DIY】好きな香りに包まれてリラックス空間度もアップ! 石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

ストーンを時々裏返すと効率よく乾かせる③.アロマオイルをたらす

ストーンがしっかり乾いたら好みの器に入れ、アロマオイルをたらす。メーカーや種類によって香りの強さが異なるので、まずは1~2滴で試してみて、足りない場合はさらに数滴たらそう。
好きな香りでも強すぎるのはNG!「ほのかに香る」くらいがベター|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

好きな香りでも強すぎるのはNG!「ほのかに香る」くらいがベター

プレートタイプにすれば、サシェ感覚で吊るしたり、引き出しに入れて使うこともできる。また、アロマストーンに色をつける方法もチェックしておこう。アレンジ編①:色をつけたプレートタイプのアロマストーンの作り方①.石粉粘土に色をつける

石粉粘土を適量とって、よくこねてまとめ、粘土の中央に絵の具を適量おく。再び、色が混ざるまでよくこねる。
少しの量でも結構色がつくので、様子を見ながら調整しよう|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

少しの量でも結構色がつくので、様子を見ながら調整しよう②.好みの型で抜く

色をつけた石粉粘土を平らにのばし、好みのクッキー型で型抜きする。
100均にはさまざまなクッキーの型があるので、チェックしてみよう|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

100均にはさまざまなクッキーの型があるので、チェックしてみよう③.つまようじで穴を開ける

あとでリボンなどを通せるよう、つまようじで穴を開けておく。バットなどに並べ、直射日光の当たらない場所に置き乾かし(1~3日)アロマオイルをたらし、リボンやひもを通せば完成。
石粉粘土が乾いたら削ることもできるので、バリが気になる場合は乾いてから取り除こう|【賃貸DIY】リラックス度UP!100均の石粉粘土で人気のアロマストーンを作ろう

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy