ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メーガン・マークルが不安な時にどうしてもしてしまう癖とは?

メーガン・マークルが不安な時にどうしてもしてしまう癖とは?

爪を噛んだり、足を揺らしたり、安心感を得たい時にしてしまう癖を1つは持っていることだろう。未来のロイヤル・ファミリーの1人であるメーガン・マークルも例外ではない。彼女が不安な時にどうしてもやってしまうこと、それは髪を触る癖だ。

この癖について、ボディランゲージの専門家で作家のブランカ・コッブ氏は、暮らしにまつわる様々なエンターテインメント情報を提供する『グッド・ハウスキーピング』で次のように説明している。「人によっては、髪に触れたり、爪をいじったり、腕をさすったりするでしょう。不安や居心地の悪さ、ストレスを感じる時、心理的・生理学的に自分を落ち着かせるためです…人前で落ち着かない時、例えばすべきことや言うべきことが分からない時など、人によっては髪を触るかもしれません。指でクルクルさせたり手で撫でたりする人もいます」。

自身の動きを世界が見守る中、撮影現場や公に姿を表した時などに、なぜメーガンが不安になるのかはよく分かる。

「こうした時にメーガンが髪を触るのは、自分を落ち着かせるためでしょう。首を少し傾けていますね。自分に注目が集まり過ぎていると感じた時、人はアゴを下げることがあります。自身を防御するためです」とコッブ氏は続ける。

ハリー王子との婚約が発表されてから大きな注目を集めるメーガンだが、未来のロイヤル・ファミリーもまた人の子で、時に自分を落ち着かせる必要があるということだろう。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

S・スピルバーグ監督が偉業を達成!総興行収入が100億ドルを超えた初めての映画監督に
英ハリー王子とメーガン・マークルのハネムーン先が明らかに
ロバート・ダウニー・Jrについてあまり知られていない11のおかしな事実
ジェイソン・ステイサム、海洋パニック映画『The Meg』撮影のため本物のサメと泳いだ体験を告白!
エマ・ワトソン、トム・フェルトンら『ハリポタ』ホグワーツ同窓生と再会!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。