ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都お土産スイーツの定番! 五感で堪能したい、マールブランシュ 「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」

京都を代表する洋菓子店「マールブランシュ」

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
マールブランシュ京都北山本店。1982年にオープンして以来、旬の素材を活かし伝統的な技法と新しさを取り入れたスイーツを作り続ける、京都を代表する洋菓子店です。本店は烏丸線北山駅から歩いて約4分。

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
店内は白を基調とし、洗練された上品な雰囲気。ショーケースには手土産にぴったりな洋菓子が並びます。サロンも併設されており、ゆったりとコーヒーやお茶を飲みながら、本店限定スイーツなども楽しめますよ。

職場で配るのにもぴったりな「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
こちらがマールブランシュの代名詞存在「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」。京都以外にも店舗を構えるマールブランシュですが、茶の菓は京都のみの限定販売なのだそう(オンラインショップを除く)。

一つ一つ個包装されているので職場で配るにもぴったり。気軽に味わってみたい時にもちょうどいい5個入り(681円)から用意があります。

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
パッケージはシンプルながらも凛としたおしゃれ感が漂います。

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
袋を開けると、ふわっと抹茶のいい香りが!表面の焼き印は「茶」「菓」「京」の3パターン。さりげないながらも洗練された美しさ。

ラングドシャには「お濃茶」と呼ばれる一番摘みの宇治の茶葉から作られる抹茶が使用されています。京都には宇治茶を使ったお菓子が数多くありますが、ここまで風味が際立つスイーツは唯一無二!

京都スイーツの定番!五感で堪能したい、マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
ラングドシャの間にはホワイトチョコレートがサンドされています。抹茶の芳醇な香り、ラングドシャのパリッとした食感、ホワイトチョコレートの濃厚なミルク感が絶妙なハーモニーを奏で、五感で堪能できる繊細な味わい。袋を開けた瞬間から食べ終わった余韻まで抹茶の深みと風味が続くほど、奥深さが感じられます。

絶妙な甘味と渋味が織りなす味わいは、お茶はもちろんのことコーヒーや紅茶とも相性抜群。和と洋が見事に調和する京スイーツはどんな人に贈っても喜ばれること間違いなしでしょう!

「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」は北山本店だけでなく、ジェイアール京都伊勢丹や京都駅新幹線構内のアスティ京都店でも購入可能。職場や友人へ京都らしさのつまった手土産を選びたい時にいかがでしょうか?

マールブランシュ 京都北山本店
http://www.malebranche.co.jp/products/yakigashi/chanoka/
住所 京都府京都市北区北山通植物園北山門前
電話 075-722-3399 
北山本店ご予約専用フリーダイヤル 0120-668-399
営業時間 ショップ 9:00 – 20:00 サロン 10:00 – 20:00(ラストオーダー 19:30)
定休日 無休 駐
車場:専用駐車場 9台 ※別途提携駐車場有り

[All photos by Nao] 京都お土産スイーツの定番! 五感で堪能したい、マールブランシュ 「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy