ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃん・子どもが喜ぶ!無料の遊び場&格安おでかけスポット15選【関東】

ギャラクシティ

ご機嫌が変わりやすい赤ちゃんとのお出かけは不安もいっぱい。疲れやすい赤ちゃんのペースに合わせて休憩したり、時には途中で帰らなければならないことも。格安スポットへのお出かけなら、その点フットワーク軽く動けるのでおすすめ。

今回は、関東エリアの無料の遊び場&格安おでかけスポットをエリア別にご紹介致します。お出かけ先に合わせてスポットを決めた後は、持ち物チェックを入念に、カメラと着替えもお忘れなく。お気に入りの服に着替えたら楽しい思い出を作りにLet’s go!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■栃木県のおすすめスポット →

■群馬県のおすすめスポット →

■神奈川県のおすすめスポット →

■千葉県のおすすめスポット →

■茨城県のおすすめスポット →

■東京都のおすすめスポット →

■埼玉県のおすすめスポット →

栃木県

1.とちぎわんぱく公園【栃木県壬生町】

恐竜滑り台、本格ごっこ遊び、子どもの「好き」を凝縮!

とちぎわんぱく公園恐竜の滑り台は子ども達に大人気とちぎわんぱく公園滑り台の先には砂場も。衝突に注意して

0円スポット

正面門近くの「こどもの城」には、恐竜の大きな滑り台、ボールプール、室内砂場が。そのほか37.2ヘクタールの広い敷地に遊べる施設、スポットがたくさん!

パパ・ママのコメント

「こどもの城」、ごっこ遊びができる「ぱなぱなのまち」は屋内なので天候に左右されず遊べます。(2歳&4歳ママ) とちぎわんぱく公園

TEL/0282-86-5855

住所/栃木県下都賀郡壬生町大字国谷2273

営業時間/8時30分~18時30分(10月~3月は17時30分。施設により異なる)

休日/火(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1

料金/無料

アクセス/北関東道壬生ICより3分

駐車場/1000台

「とちぎわんぱく公園」の詳細はこちら

2.那須高原 南ヶ丘牧場【栃木県那須町】

青い空と緑の牧場で動物たちとふれあおう。

那須高原 南ヶ丘牧場こんな環境で希少なガーンジィ牛を育てて60年那須高原 南ヶ丘牧場うさんぽ広場15分500円那須高原 南ヶ丘牧場つり堀760円(竿・エサ・魚1匹)

0円スポット

馬・ロバへのエサやり(100円)やうさんぽ広場などの動物ふれあい、手づくり体験などレジャーがいっぱい。場内で作る新鮮な乳製品もおすすめ。

パパ・ママのコメント

子どもは固まっていて、分かっていないのかな?と思いましたが、その後絵本で馬に興味を示すように。(礼衣ちゃん/1歳) 那須高原 南ヶ丘(みなみがおか)牧場

TEL/0287-76-2150

住所/栃木県那須郡那須町湯本579

営業時間/8時~17時30分

休日/なし

料金/無料

アクセス/東北道那須ICより15分

駐車場/400台

「那須高原 南ヶ丘牧場」の詳細はこちら

3.箱の森プレイパーク【栃木県那須塩原市】

渓流、温泉、芝生に雪、大自然と仲良くなろう!

箱の森プレイパーク広い芝生にアスレチックの多目的広場。他、さまざまな施設あり

0円スポット

広大な敷地で自然を満喫!アスレチックや芝生広場でたっぷり遊んだら、日帰り温泉(中学生以上600円他)や無料の足湯でのんびりして。

パパ・ママのコメント

都会にはない景色と空気!変形自転車などの乗り物も赤ちゃんと体験できるものがありましたよ。(澤田ファミリー/3カ月) 箱(はこ)の森(もり)プレイパーク

TEL/0287-32-3018

住所/栃木県那須塩原市中塩原字箱の森

営業時間/9時~17時

休日/水(夏休み期間中の7/20~8/31は営業)、12/1~3/31は冬期休村

料金/無料

アクセス/東北道西那須野塩原ICより45分

駐車場/200台

「箱の森プレイパーク」の詳細はこちら

4.とちのきファミリーランド【栃木県宇都宮市】

家族で楽しめる乗り物、週末イベントにも注目!

とちのきファミリーランドとちのきファミリーランド家族で楽しめる「大観覧車」、日本で唯一「はやぶさ型コースター」は4歳から。小学2年生まで要大人付き添い(各大人300円)
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy