ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガソリン給油で1,250円分のポイントを二重取り

ガソリン給油で1,250円分のポイントを二重取り

ポイントの二重取りは、電子マネーのチャージ時と使用時にポイントを獲得して得するテクニック。ガソリンの給油でポイント二重取りをする方法を紹介しましょう。対象となるのはエッソ・モービル・ゼネラルのセルフ型ガソリンスタンドでの支払い。年間1,250円分ものポイントを獲得できます。

ガソリン給油でnanacoポイント

セブンイレブンやイトーヨーカドーでの買い物に使える電子マネー「nanaco」。エッソ・モービル・ゼネラルのセルフ型ガソリンスタンドでは、nanacoでの支払いが可能です。

しかも、nanacoを使ってガソリンスタンドで給油をすると、nanacoポイントがガソリン1リットルあたり1ポイントもらえます。これを利用してポイントを二重取りするのです。

用意するのは高い還元率で知られる、入会金・年会費無料の「リクルートカード」。リクルートカードを使ってnanacoへチャージ。チャージ金額の1.2%がリクルートポイントで還元されます。

ガソリンで年間1,250円分ポイント

チャージしたnanacoでガソリンの給油を支払えば、1回の支払いでポイント二重取り達成となるわけです。ガソリンと同様、軽油の給油でも1リットルあたり1ポイントもらえます。

ガソリンの1世帯あたりの年間平均消費量は約500リットル。1リットル125円で計算すると、リクルートポイントは750ポイント、nanacoポイントは500ポイントが付与されます。

すなわち、カードも何も用意せずに普通に支払っていては発生しなかったものが、2枚のカードを組み合わせて使うだけで、年間1,250円分ものポイントが手に入ることになるわけです。

関連記事リンク(外部サイト)

高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。