ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。

敷地内で採れた野菜や花、フルーツをふんだんに使った料理は、とても優しく、心まで満たされるような味……なんですが、何よりめちゃくちゃ元気で明るい3姉妹に癒される!!沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

全員ものづくりが大好きで、「自分たちでなにかやりたい」とずっと考えていたというカフェビーンズの3姉妹。畑から始まり、フリーマーケットでの西洋野菜の販売、雑貨作りなどを経て、念願のカフェをオープン。

「今年で10年目です。高級ではないですけど、普段から自分たちが食べているものを楽しんでいただけたら」

そんな家庭的な料理やケーキが、たくさんのリピーターを集めているんです。

柔らかい風味がクセになる
フーチバーのクリームパスタ

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

フーチバーはヨモギのこと。「そのへんに、たくさん自生してますよ(笑)」と笑いますが、バジルとも少し違う、丸くて優しい風味がいい。

「苦みが気になるという方もいるので、ペーストにして、クリーム仕立てで食べやすくしているんです」

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

こちらは「しまな〜ピザ」。

メニューの開発も、暇を見つけては3人で試作を作りながら決めているそう。「3人とも、食べるのが好きですからね」。

花もハーブも
すべて自家製

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

ケーキにもたくさんの自家製が使われていて、エディブルフラワーや果物、島かぼちゃ、レイシー(ライチ)、グァバ、島バナナ、シークヮーサー、毛桃、などなど!

ちなみに、この日の黒板に書かれていたメニューは
・キャラメルショコラ
・ガトーショコラ
・黒糖ベイクドチーズ
・黒糖ロール
・ベイクドチーズ
・チーズロール

の6種類でした。

お父さんがサトウキビを作っているので、黒砂糖も自家製なんだそうです。沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

3姉妹の
「手作りカフェ」

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

内装やテーブルも、半年以上かけて3人でDIYしたからこその味があります。

「水平じゃないんです。いま置いてあるところがベストなので、少しでも動かしたらガタガタしますよ(笑)」

沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

「畑を始めた頃から数えたら、もう20年以上やってますからね。私たちも若いつもりでいたんですけど、ネットのクチコミで『来たらおばさん3姉妹だった』って書かれてて!(笑)」

と、爆笑するみなさんが本当に明るくて、仲良しで。

「姉妹でやっているメリットですか? 子どもの送り迎えとかもみんなで回したり、休みたいときは調整したり、やっぱりお互いに気をつかわなくてもいいのがラクですよね」

そんな心の余裕は、料理の味やお店の雰囲気にも表れていて、とても優しい気持ちになれました。沖縄の隠れ家。仲良し3姉妹の「カフェビーンズ」でお花を食べる

「カフェビーンズ」

住所:沖縄県南城市玉城字百名987
TEL:090-7585-8867
営業時間:11:00〜17:30
定休日:日曜日・月曜日(臨時休業あり)

Photo by JAPAN LOCAL取材協力: 南城市, イーストホームタウン

関連記事リンク(外部サイト)

この夏は、ヘルシーではなく「ウェルネスな旅」をするべき理由
1度は行きたい「もずく・もずく・もずく!」なお店
雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。