ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐藤仁美、痩せて「今年には電撃婚したい!」

佐藤仁美、痩せて「今年には電撃婚したい!」

17日、ライザップの新CM発表会が開催され、女優の佐藤仁美さんが登壇しました。

佐藤仁美さんは、40歳を目前にライザップに挑戦。 体重−12.2kg減し、ウエストは−20.5cmのダイエットに成功しました。

美ボディーを披露した佐藤さんに報道陣は、「結婚は?」「モテますよね?」「写真集は出さないんですか?」と質問攻め。 そんな質問にも「なんの質問してんだよ!」ツッコミつつ、「すぐ結婚したい!」と本音を暴露し、報道陣を笑わせていました。

さらに、女優としても「演じる役に変化も?」との質問に もボケまくっていました。

囲み取材の様子

-痩せましたね!

「はい!痩せました! 私!」

-こういう衣装は久しぶり?

「いや、着たことないです。20代前半の時もこういうお衣装はあんまり、、水着をちょっとやったくらい。唯一の写真集が一冊だけ!」

-また写真集出したい?

「いや、、、誰も買わない。。(笑)ファースト写真集ってあるのにファーストで終わるっていう幻の写真集だったんで(笑)」

-周りからの反響は?

「衣装さんが『ちょっとサイズ下げました』 って言ってくれて(笑)どんどん、どんどん小ちゃくなって(笑)

-痩せてから変わったことは?

「歩くのが好きになりました。あとね~お酒が弱くなりました。」

-弱くなる?

「ちょうどいい!昼まで飲んでたのが、今夜中の2時3時で終われるんです。それもそれであれなんですけど、、(笑)」

-どのくらいお酒は減った?

「たぶん前は、焼酎1本+ショットを10杯くらい飲んで、たまにシャンパン飲むとか。昼までになっちゃうんですよ(笑)今は、20杯とショットちょっとくらいです。」

-痩せて演じる役柄も変わってくる? 

「ほんとそうなんですよ。今日発表になったんでどうなってくるのかなって、、普通の綺麗な女優になっちゃったなと思って(笑)」

-それはそれで需要あると思いますよ!

「本当に菜々緒ちゃんと被るなって本気で思ってるんですよ。」

 

−好きな男性の見た目は?

「本当は有吉さんがずっと好きだったんですけど、ライザップを始めて諦めました。」

−どうして?

「これでもし痩せて有吉さんに好きって言われても、『見た目か?!』みたいな(笑)」

−中身も美人に?

「もともと美人ですから中身も!」

−結婚は?

「もう、とっくにしたいですよ!相手がいるならとっくにしたいです。」

−いつまでに?

「今年!もう電撃婚、交際0ヶ月婚に憧れてるので全てを受け入れてくれるなら!」

−まだ、今はない?

「ない。・・・なんの質問してんだよ!」

と終始報道陣を沸かせていました。

美ボディーを取り戻し、若き頃の綺麗な姿を取り戻した佐藤さんに目が離せません!


週刊ポスト2017-06-27 発売号
密着 佐藤仁美「女優よりもコメディエンヌと呼ばれたい」
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。