ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホで簡単!自在に色が選べる次世代電球「SmartFX」。寿命はなんと40,000時間

お部屋の印象の大部分を担っているライト。気分に合わせて色を変えたりできるIot電球「SmartFX」が、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて日本初上陸を果たしました。

「SmartFX」は電球と直接Bluetoothで接続し、スマホアプリから操作が可能です。カラーオプションはなんと1,600万色。好きな色をタップするだけで、あっという間にお部屋が彩られます。しかも、ライトの寿命は驚愕の40,000時間。消費する電力は標準的な電球の10分の1程度で、地球にも財布にも優しいのです。

また、ワクワクするような機能も搭載。一つはスケジュール機能で、起床と睡眠の時間に合わせて、自動でON/OFF設定ができます。例えば夜10時から暗めの青いライトにして11時に消灯し、朝は6時に爽やかな黄色で点灯といったのもOKです。

もう一つのポイントはディスコモード。これは、音楽に反応して色が変わっていくもの。カラフルな“おうちイルミネーション”が気軽に楽しめます。サプライズなどにもぴったりですね。

限定セットの配送は6月中旬予定

もちろん、通常の電球として使えるのも「SmartFX」の良いところ。明るさは550ルーメンの60ワット球に匹敵します。調光もできるので、居心地の良い空間を思いのまま演出。

恋人といる時はムーディーに、大人数ならクラブパーティーのように。使い方は自分次第です!

同プロジェクトはSHUTTLE COMMUNE合同会社が実施しているもの。同社は「世界をつなぐ架け橋になる」をテーマに掲げ、日本にまだ上陸していない商品を発掘して広めていく輸入代理店事業を実施。「SmartFX」についても、日本正規代理店として国内の技適マーク取得や日本語アプリ制作などを展開します。

何気ない暮らしをもっと明るく、美しく、楽しくする次世代電球「SmartFX」の限定セットは6月中旬に配送予定です。


月刊GoodsPress(グッズプレス)
2018-03-06 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy