ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「SUPER GT 2018」第1戦優勝! 小暮卓史選手をピストン西沢が直撃

「SUPER GT 2018」第1戦優勝! 小暮卓史選手をピストン西沢が直撃
J-WAVEで放送中の番組『BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE』(ナビゲーター:ピストン西沢・松嶋初音)。4月15日(日)のオンエアでは、いよいよ開幕した「SUPER GT 2018」第1戦 GT500クラスで優勝したKEIHIN NSX-GTチームドライバー、小暮卓史さんに電話インタビューを行いました。

「SUPER GT」は、世界でもトップレベルのバトルと人気を誇るレース。クラスが2つあり、日本とドイツで行われているDTMというレースで走っているメルセデスベンツやBMW、アウディなどと共通のレギュレーションで世界戦を想定しているレースが「GT500クラス」。日本で争っているクルマは、日産はGT-R、ホンダはNSX、レクサスはLCの3種類ですが、ベースは同じクルマで、上に乗っているボディが違うだけ。各社スピード追及のハイレベルな技術の応酬となっています。そしてもうひとつのクラスが「GT300」で、アウディ R8、BMW M6、ポルシェ、ロータス、またGT-RとNSXは300にも参戦しています。レースはメーカーとプライベートチームが入り乱れ、40台ほどが走ります。

注目のSUPER GTのドライバーについて、西沢が解説しました。

西沢:元F1ドライバーがゴロゴロいます。今年乗っているF1の経験者だけで、中嶋一貴、ヘイキ・コバライネン、ジェンソン・バトンとかがいます。その他にも去年の王者、KeePer TOM’S LC500というレクサスのチーム、平川 亮とニック・キャシディのコンビ、個人的に応援している大嶋和也のWAKO’S 4CR LC500、あとKEIHIN NSX-GTはチームオーナーの金石勝智も応援していますが、ドライバーの塚越広大と小暮卓史も若干応援しています(笑)。

オンエアでは4月7日、8日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT 2018 第1戦で見事優勝したKEIHIN NSX-GTのファーストドライバー、小暮卓史さんに電話でインタビューしました。

西沢:おめでとうございます。小暮選手も17号車も塚越選手も久々じゃない? GTで勝つの。
小暮:そうですね。僕は2013年以来なので5年ぶりですね。
西沢:もう忘れてたでしょ。
小暮:忘れてましたね(笑)。表彰台にあがった後、いろんな人が讃えあげてくれたのは気持ちよかったです。
西沢:1回チャンピオンを獲ってますけど。
小暮:そうですね、随分前のことだったので、体感では忘れてました(笑)。
西沢:新型のNSXになってから厳しいシーズンが続いていました。今年はテストから調子良かったですか?
小暮:調子良かったです。岡山のテストではトップを何回もとっていたので、手応えはつかんでました。去年も開幕戦ウィナーがチャンピオンになったので、(オーナーの)勝智さんをチャンピオンにしたいですね。
西沢:塚越選手も実力がありながらもチャンスに恵まれてこなかったですけど、これが初めてになりますよね。
小暮:珍しいですよね。広大みたいなあんなに速いドライバーが勝利から遠ざかっていましたし、GTは難しいじゃないですか。
西沢:SUPER GTで勝つ秘訣は?
小暮:チーム力、ドライバーもそうですし、タイヤもそうですし、全部が揃わないと。特に岡山はウェイトがみんな同じなので速いところが勝つというところで言うと、今年のホンダはさらに強くなってますし、REAL RACINGもかなりいい仕事をしましたし、僕と広大もミス無くやったということで、全てが噛み合わないとガチンコ勝負でいいレースができないんじゃないかと思います。
西沢:ジェンソン・バトンや小林可夢偉もいるし色々有名ドライバーがいる中でも、小暮・塚越コンビは実はトップ3に入るのではと僕は密かに思っているんですけど、優勝への要素としては「小暮さんがやらかさない」ということが前提ですけど……。

その後は今回のウィナー、小暮さんの過去のレースの失敗を挙げて「ホームランか大空振り」と言いたい放題の西沢でした。しかし、小暮さんは苦笑しつつ「プロフェッショナルとしてチームに貢献していかなければいけませんので、迷惑をかけてばっかりはいられないので」とコメント。今季の優勝に自信をうかがわせていました。

さてスペシャルウィークとなる次回4月22日(日)の『BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE』は、西沢セレクトによる「春のドライブミュージックDJミックス!」をお送りします。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE』
放送日時:日曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/drivetothefuture/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。