ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SHINee、東京タワーを含む日本5都市のシンボルタワーを“SHINeeカラー”で同時ジャック! ベストALはiTunes15か国で初登場1位に

SHINee、東京タワーを含む日本5都市のシンボルタワーを“SHINeeカラー”で同時ジャック! ベストALはiTunes15か国で初登場1位に

 SHINee初のベスト・アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』がリリースされたことを記念して、日本シンボルタワーを同時ジャックし、“SHINeeカラー”で照らした。

 リリース日である4月18日、日本を代表する東京タワーをはじめ、北海道・さっぽろテレビ塔、愛知・名古屋テレビ塔、関西・神戸ポートタワー、九州・福岡タワーの5都市5タワーを“SHINeeカラー”にジャック。“SHINeeカラー”の輝く光が5都市を照らした。このイベントと連動したコラボショップ“TOKYO TOWER RECORDS”には、SHINeeの日本での初ライブ衣装展示もあり、開店前から長蛇の列ができるほどの賑わい。お店がオープンすると、待ちわびたファンがコラボショップに殺到した。

 また、東京タワーのメインデッキでは、ベスト・アルバムの音源を放送したり、SHINeeペンライトの使用がOKだったりと、まるでコンサート会場のような雰囲気となり、東京タワーとともにメインデッキからSHINeeペンライトを灯す様子は、東京の街全体が“SHINeeカラー”に染まっていくような輝きを放っていた。全国5都市5タワーが、ほぼ同時刻に“SHINeeカラー”の光に輝き出し、各街に光を灯した。その様子を一目見ようと、各地にファンが集結し、全国でファンの心がひとつになり、『SHINee THE BEST FROM NOW ON』の発売を祝うかたちとなり、全国的な盛り上がりを見せた。

 なおベスト・アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』は、iTunesで日本を含む15か国で初登場1位を獲得している。

◎リリース情報
ベスト・アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』
2018/04/18 RELEASE
<完全初回生産限定盤A(2CD)+(Blu-ray)+(PHOTO BOOKLET)>
UPCH-29297 5,980円(tax out)
<完全初回生産限定盤B(2CD)+(DVD)+(PHOTO BOOKLET)
UPCH-29298 5,480円(tax out)
※スリーブケース付トールサイズデジパック仕様
※PHOTO BOOKLETは限定盤A, B共通
<通常盤(CD)>
UPCH-20487 2,980円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

SHINee 全国版朝日新聞に全面広告掲載! 販売エリア別5つのデザイン
SHINeeベストAL『SHINee THE BEST FROM NOW ON』―チャートとともに振り返る5人の軌跡―
SHINee EDMサウンドの新曲「Tell Me Your Name」4/16フルオンエア解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy