ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山下智久 ラーメン屋でスマホゲーム『LINE ポコパンタウン』を楽しむ

山下智久 ラーメン屋でスマホゲーム『LINE ポコパンタウン』を楽しむ

 山下智久が、タップパズルゲーム『LINE ポコパンタウン』新TV-CM「PPT」篇に出演。2018年4月21日より全国でオンエア開始となる。

関連画像一覧

 タップパズルゲーム『LINE ポコパンタウン』は、シリーズ世界累計6,000万ダウンロードを記録する『ポコパン』シリーズの最新作で、絵本の中にある「ポコパンタウン」が舞台。かつて花の町と呼ばれていながらも、今は荒れ果ててしまったこの町を立て直そうとする主人公の「ポコタ」やその仲間たちを、プレイヤーがパズルを解いて協力するというストーリーの1タップパズルゲームとなっている。

 新TV-CM「PPT」篇は、見る者を思わずクスリとさせる映像に仕上がった。ラーメン屋さんのカウンター席に座り『LINE ポコパンタウン』を楽しむ山下と、ゲームの主人公であるうさぎの「ポコタ」とのクールでシュールな関係性を垣間見ることができる。

 なお、「ポコタ」はゲーム内の二次元キャラクターのため、実際にはその姿を見ることが出来なかった山下。撮影にあたり監督から送られた指示は「ポコタはここ(カウンターの上)にいて、一生懸命ダンスでアピールしているけれど、気付かないふりをしてゲームに集中してください」というもの。しかし、撮影を終えた山下は「僕には見えていました。ポコタが……(笑)。なので楽しくポコタとセッションさせてもらいました」と話した上で、「ポコタの大きさはこれくらいだったかな」と、見えていた「ポコタ」の大きさを手で示してくれたという(25cmくらい)。

 特設サイトでは、CM本編のほか、メイキング映像も公開されている。

◎放送情報
『LINE ポコパンタウン』新TV-CM「PPT」篇
2018年4月21日(土)より全国でオンエア開始
特設サイト:https://bit.ly/2HoF6bJ

関連記事リンク(外部サイト)

劇場版『コード・ブルー』予告映像解禁、新田真剣佑らの出演も 主題歌はミスチル「HANABI」が続投
亀と山P “青春アミーゴ”以来12年ぶり新曲「背中越しのチャンス」5/10~先行配信
【ビルボード】NEWS『EPCOTIA』が総合アルバム首位 菅田将暉『PLAY』はセールス好調で総合3位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。