ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

最初は完全にアイデア勝負の家具かと思ったんだけど、意外と利点もたくさんある、そんな製品です。まずはこの謎を解いて欲しい。

この写真の部屋の、見えている範囲にある何かから音楽が流れる。ただし、オーディオスピーカー自体は置かれてない。プラス、ノートパソコンは不正解。さぁ、ど〜こだ?

どこだッ!?
どこから流れている?

部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

「こ、こいつ、脳内に直接…!」なんてオチじゃないから安心して。

正解は…ここ!!

部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

そう、よく見るとこのライトがスピーカーと一体化しているものなのだ!

「へぇ〜!」って感じだけど、売りは意外性だけじゃない。

ボディの中には4つのスピーカーが内蔵されており、部屋の中心にライトをさげることによって、中心から外側へと均一に音を広げる効果もあるんだそう。

いつもの曲も、スマホ操作で

部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

付属リモコンは照明のオンオフだけでなく、音量調節も可能。さらにBluetooth接続もこのリモコンで可能で、スマホともリンク!

自分のスマホでミュージックライブラリから音楽を選択したり、音量を調整したりもできるのだ。部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

「ROOS」という名のこちらのアイテム、約46,000円と少々値段は張るけれど、「照明もスピーカーも妥協しない」という理念を考えればお得かもしれない。

何より、憂鬱な朝も、リラックスしたい夜も、はたまた友達を呼んだ日も、お気に入りの音楽を部屋じゅうに簡単に流せるなんて、想像するだけで「良い毎日」じゃないか!部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」Licensed material used with permission by BRID, (Instagram)

関連記事リンク(外部サイト)

見た目ほとんどエイリアンな間接照明。
こんなスピーカーが欲しかった!360度サウンドでBluetooth対応のすごいやつ(小物も置ける)
ベッドサイドの「木漏れ日ランプ」に癒される(しかも便利)

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。