ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【九州・山口】一度は行きたい「絶景」スポット27選!日帰りドライブにもおすすめ

箱石峠

自然豊かな九州には、美しい絶景がたくさんあり、

今回は一度は行きたいおすすめのスポットを27選ご紹介します!

パワースポットとして名高い「宮崎県・高千穂峡」、エメラルドグリーンの滝つぼが美しい「鹿児島県・雄川の滝」など…注目のスポットが目白押しです。

もちろん、日帰りのドライブにもおすすめです♪

ぜひ参考にして、楽しんでみてはいかがでしょう?

<目次>

福岡県の絶景スポットはこちら →

■佐賀県の絶景スポットはこちら →

■長崎県の絶景スポットはこちら →

■熊本県の絶景スポットはこちら →

■大分県の絶景スポットはこちら →

■宮崎県の絶景スポットはこちら →

■鹿児島県の絶景スポットはこちら →

■山口県の絶景スポットはこちら →

記事配信:じゃらんニュース

福岡県

1.立石山

サクッと、手軽に!玄界灘を臨む大パノラマ。

立石山\この絶景!/登山口から徒歩25分でこの絶景が広がるのは立石山ならでは立石山登山口は芥屋海水浴場側に2018年4月に新たに整備立石山頂上までの道中も景色が開け、気持ちがいい立石山\頂上へもすぐ/できるだけ足の上げ下げが少なくなるよう歩こう立石山頂上より手前にある絶景ポイントが開放感抜群!

標高210mと低山のため海のすぐそばにそびえているので眺め抜群。登山道もしっかり整備され、スニーカーでも歩きやすく、芥屋第二駐車場から30分ほどでもう頂上に!東側は眼下に芥屋海水浴場、北西側は唐津方面まで眺望できる。 立石山

TEL/092-332-2080

住所/福岡県糸島市志摩芥屋

営業時間/日の出~日没

定休日/なし

アクセス/西九州道前原ICより25分

駐車場/駐車場あり

「立石山」の詳細はこちら

2.芥屋の大門 展望台への道

鼻歌まじりに歩いてみたい~、アニメの世界に浸れる木立の道。

芥屋の大門 展望台への道なだらかな坂道には木の階段があり、間に石が置かれていて少しデコボコ。歩きやすい靴が◎芥屋の大門 展望台への道トンネルを歩いている途中で見つけたハート型の石。探してみてね

糸島半島ドライブの人気スポット・芥屋の大門。車を停めて海に向かって歩いて行くと、左手に洞窟のような遊歩道の入口がある。ヤブツバキなどの低木が両側から生い茂りトンネルのようになった小道はまるで別世界。大人気アニメを彷彿させる“森”の道をワクワクしながら5分ほど進むと、その先には小さな展望台があり、美しい玄界灘が眺められる。

<もっと知りたい!>

玄海国定公園内にある「芥屋の大門」は名勝奇岩として知られ、国指定天然記念物となっている。高さ64m、奥行90m、間口10mの洞窟は日本最大の玄武岩洞。

<行き方アドバイス>

芥屋の大門に向かって進み、県道604号沿いにある芥屋の大門公園の駐車場へ。そこから直売所、大祖神社を通り過ぎ、玄海国定公園の看板を見つけたら左手の階段を上って遊歩道入口へ。(駐車場から徒歩2分、トイレ:あり) 芥屋の大門(けやのおおと) 展望台への道

問合せ/(一社)糸島市観光協会

TEL/092-322-2098

住所/福岡県糸島市志摩芥屋

営業時間/散策自由

アクセス/西九州道前原ICより25分

駐車場/60台(芥屋の大門公園)

「芥屋の大門 展望台への道」の詳細はこちら

3.浮羽稲荷神社

連なる鳥居と眼下に広がる筑後平野が織り成す見事な景色。

浮羽稲荷神社高台から眺めるワイドな風景!春は桜の名所に浮羽稲荷神社柿畑を抜けた場所にある駐車場からの景色も◎
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。