体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カンクンから20分!カリブ海の離島「イスラ・ムヘーレス」の魅力

プロダイバーとして働きながら世界を周っていますYauichiです。現在はメキシコのプラヤデルカルメン在住。

カンクン旅行と言えば広がる青いカリブ海やマヤ文明の遺跡、ジャングルの奥にあるセノーテ…なんて連想されると思います。

実はカンクンからすぐ目の前に離島があるのをご存知ですか?最近旅行雑誌などで特集されるようになったものの、中々訪れる人は少ないようです。

そこで、この記事では魅力たっぷりの離島イスラ・ムヘーレスの魅力をご紹介します。

 

カンクンでは見れない!絶景の夕日

photo by shutterstock

イスラ・ムヘーレスの一番の魅力は美しい夕日です。カンクンやプラヤデルカルメンのビーチは、東に面しているため夕日とは反対側です。

メキシコの前はタイの小島に住んでいた事もあり、「南の国を感じさせる夕日が恋しいな〜。」なんて毎日思っていた僕にとって、ここで久しぶりに見た夕日は忘れられません。

 

世界トップ10に入る美しいビーチ

photo by shutterstock

この島には沢山のビーチエリアがありますが、中でもプラヤノルテが一番人気。広いビーチはとても美しく、トリップアドバイザーの世界ビーチランキング7位に入っています。

また街からのアクセスが良いのも魅力的。徒歩でふらっと来ることができます。

 

徒歩で回れる!コンパクトでお洒落な街

photo by pixta

この島はとっても小さな島。なのでダウンタウンもとても小さいです。

徒歩で簡単に回れる範囲内にお洒落なバーからレストラン、お土産屋さんやビーチクラブが揃っていて非常に便利!

photo by pixta

また街もカラフルでとてもかわいいです。

お昼は海に行ったり島を回ったり、夜はダウンタウン散策なんて過ごし方をお勧めします!

バイクやゴルフカートで簡単に島一周

photo by shutterstock

島が小さいので、島を回るのも簡単!ゴルフカートやバイクをレンタルして、寄り道しても2〜3時間で島をぐるっと回れちゃいます。

photo by shutterstock

こんな感じのゴルフカートが島には沢山。

photo by shutterstock

島の南にはイグアナ岬とも呼ばれる場所があり、野生のイグアナが沢山います。結構人懐っこいので是非遊んでみて下さい。

 

カンクンからのアクセスが抜群

photo by shutterstock

イスラ・ムヘーレスの魅力は、なんといってもカンクンからのアクセスの良さ!なんとフェリーで20分で着いちゃいます。

アクセス方法はいくつかあります。まずダウンタウンから行く場合はpuerto juarezという港に行きます。

行き方はローカルバスとタクシーの二通りの方法があります。

puerto juarezとフロント(または横)に書いているバスに乗れば着くのですが、慣れていない旅行者には難しい部分があるかもしれません…。なので個人的にはタクシーの利用をお勧めします。

puerto juarezからはフェリーに乗ります。いくつかフェリー会社がありますが、僕はUltra Mar社をお勧めします。20分ととても早いですし、船の上も快適。

料金は往復300ペソ程(変更されている場合もあるので、直接問い合わせてみて下さい)、30分または1時間おきに便があります。

puerto juarezではなく、ホテルゾーンの港から行く方法もあります。

Playa Tortugas

El Embarcadero

Playa Caracol

の三つの港から行く事が可能です。

どこからもUltra Mar社のフェリーが出ていて、料金は一律14USD。

ホテルゾーンは車移動が基本です。R-1というバスで行く事も出来ますが、どこで降りるかの判断が旅行者の方には難しいかも。

そこまで高くつく事もないので、港まではタクシーでの移動をお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?カンクンやプラヤデルカルメンには無い、ゆっくりとした島時間を手軽に楽しめるイスラ・ムヘーレス。

是非足を伸ばしてみてください!

関連記事リンク(外部サイト)

フィリピン人さえ近づかないシキホール島で、魔女に「黒魔術」をかけられた話
話題のVLOGも掲載!誰も知らないハワイを探しにロコと一緒に1dayトリップ!
ピピ島にある楽園「マヤベイ」へ。The Beachに憧れバンコクから17時間
日本三大バカユースホステル「桃岩荘」に行ってみた

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。