体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ新商品】4/6~4/12に発売された新商品は?


糖質制限、グルテンフリーなど、健康志向は高まるばかり。今週は“完全食”を謳うパスタや、あとは炊くだけという食物繊維たっぷりのもち麦入り白米などが登場。また、90周年を迎えるという人工甘味料・着色料・保存料不使用の炭酸飲料がリニューアルしたり、定番ブランドが甘さ控えめの新商品を出したりと、ヘルシー週間ともいえるようなラインナップ。一方で、ちょっとした息抜きにたまには…な、ガツンと濃い味のポテトチップスやカップめんなども登場した。

それでは今週も新商品の中から選りすぐりをチェックしてみよう。


エースコック「スープはるさめ 不二の梅こぶ茶味」150円(税抜)
女性に人気の「スープはるさめ」が、ロングセラー商品「不二の梅こぶ茶」と初のコラボレーションを実現。昆布茶の旨みや梅の酸味を利かせた優しい味わいのスープに、ちゅるんと食感のはるさめが相性抜群で、こころとからだを満たす一杯となっている。4月9日(月)発売。


湖池屋「ポテトチップスSTRONG サワークリームオニオン」「同 岩塩ブラックペッパー」「同 ホットスペアリブ」オープン価格
“濃厚な味わい”と“刺激の強さ”が高いレベルで調和する、満足感のある食べ応えを実現するため、高濃度シーズニングを採用。また、高濃度シーズニングをチップス一枚一枚により多く残すことのできるVカット形状を採用することで、単純な味の濃厚さだけではなく、辛味と酸味が活きた仕上がりとなっている。4月9日(月)発売。「ホットスペアリブ」はコンビニ限定。


エースコック「ワンタンメンどんぶり ブラックパンダ中華そば」180円(税抜)
4月13日(金)に公開の「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」に登場するラーメン店「ブラックパンダラーメン」とのコラボレーション商品。映画の題材であるカンフーをイメージし、中華らしい味わいと揚げねぎの香ばしい香りが食欲をそそる一杯となっている。4月9日(月)発売。


サントリー食品インターナショナル「オランジーナ ビタースパークリング」124円(税抜)
「オランジーナ」ブランドに新しいラインナップが登場!オレンジとレモン果汁を3%ブレンドし、オランジーナで培ったピールエキスのほろ苦さによる爽やかな後味や搾りたての柑橘のようなフレッシュな香りを実現。甘さ控えめで、かつ心地よい炭酸の刺激はオンタイムの気分をリフレッシュさせてくれる。4月10日(火)発売。


ベースフード「BASE PASTA quick バジル香るジェノベーゼ」「同 濃厚えびクリーム」590円(税込)
1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂取することができる完全栄養即席カップパスタ。従来のパスタに比べて、糖質50%・カロリー30%オフとなっており、香り高いバジルのペーストにチーズやガーリックを加えたコク深いジェノベーゼと、芳醇なえびの旨味をぎゅっと詰め込んだ、クセになるえびクリームパスタの2種をラインナップ。4月10日(火)より、ベースフード公式サイト・ナチュラルローソンにて発売。



キリンビバレッジ「キリンレモン」PET450ml:140円/PET1.5L:320円/缶500ml:130円/缶350ml:115円/缶190ml:80円(すべて税抜)

90周年を迎える「キリンレモン」がリニューアル。「キリンレモン」誕生時の基本理念はそのままに、素材と製法にこだわり、現代のライフスタイルにふさわしい爽やかなおいしさに進化。まるでレモン果実を搾ってそのまま炭酸水に加えたような、さわやかですっきりとした味わいに仕上がっている。瀬戸内レモンピールエキス、天然水を使用しており、人工甘味料・着色料・保存料は不使用。4月10日(火)発売。



アイリスオーヤマ「宮城県産つや姫 もち麦ミックス2合パック」298円/「同 十六穀ミックス2合パック」338円/「もち麦」600g:398円・800g:498円/「十六穀米」180g:398円・450g:980円(すべて税抜)
手軽にもち麦や雑穀の味わいを楽しめる「雑穀シリーズ」全6種が登場。ラインナップは、白米ともち麦や雑穀をブレンドし、混ぜずにすぐ炊ける「もち麦ミックス」「十六穀ミックス」と白米に混ぜて炊飯する「もち麦」「十六穀米」各2種。もち麦には、水溶性食物繊維の一種であるβグルカンが通常のもち麦と比べて約1.5倍、玄米と比べると約14倍含まれている品種を使用している。4月10日(火)発売。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。