体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidスマホをなくした時に役立つ「端末を探す」機能 使い方や設定方法を解説

スマートフォンの紛失や盗難は、ちょっとした「うっかり」で誰にでも起こりうること。スマホを紛失してしまうと、紛失盗難補償の負担金がかかるだけでなく、クレジットカード情報や連絡先の漏洩、個人情報の悪用などの心配もある

今回はAndroidスマホを失くしてしまったときに役立つ「端末を探す」というサービスを使った、失くしたスマホの探し方を紹介する。iPhoneを紛失したときは以下の記事を参考にしてほしい。

こちらの記事もあわせてどうぞ
紛失時に役立つ「iPhoneを探す」機能 使い方や設定方法、注意点まで徹底解説

「端末を探す」では、GPSを使った端末位置の特定や、悪用を防ぐ遠隔ロックが可能だ。実際にどのようなことができるのか、設定方法と共に解説しよう。

※この記事ではGalaxy Note8を使って記事を作成しています。お使いの端末によって操作方法が異なる場合があります。

「端末を探す」とは?

「端末を探す」とは、Android端末の紛失・盗難時に役立つGoogleの公式サービスで、以下のような機能が備わっている。

・スマホ位置の特定(GPSを使ってスマホの現在地を特定できる)
・スマホの音を鳴らす(最大音量で5分間音を鳴らして捜索を助ける)
・スマホのロックとメッセージ表示(スマホをロックし、画面に拾った人へのメッセージと持ち主への発信ボタンを表示)
・遠隔データ消去(スマホのデータを遠隔で消去できる)

これらの機能を使用するためには、スマホ側で設定しておくべきいくつかの条件と設定がある。

「端末を探す」を使うために必要な条件とは?

「端末を探す」を利用するために必要な条件は以下の3つになる。

■紛失したスマホの電源が入っていること
スマホの位置はGPS情報に紐付いているため、紛失したスマホの電源が入っていないと捜索ができない。充電が切れてしまっている場合は、のちほど解説する「位置検索サポート」を利用しよう。

■紛失したスマホのデータ通信が可能であること
こちらもGPSを利用するために必要な条件だ。モバイルデータ通信やWi-Fiなどにスマホがアクセスしていないといけない

■紛失したスマホ以外に「端末を探す」を使用できるスマホやパソコンがあること
スマホを探すためには、別のスマホ端末(家族や友人のもの)や、パソコンが必要になる。

「端末を探す」を使うためのスマホの設定は?

「端末を探す」を利用するために必要な設定は以下の3つである。

■Googleアカウントを取得・設定しよう
「端末を探す」を使うためには、Googleアカウントが必要だ。まずはGoogleアカウントを取得しておこう。

もっと知りたい
【Android】Googleアカウントを新規取得(作成)したい

■「端末を探す」アプリのインストール
アカウントを取得したら、次は「端末を探す」アプリをインストールする。ただしインストール前にスマホにGoogleアカウントを追加しなければいけないので、[設定]>[クラウドとアカウント]>[アカウント]>[アカウント追加]>[Google]の順にタップ、表示された画面でGoogleアカウントに設定したメールアドレスとパスワードを入力しよう。

Googleアカウントをスマホに追加する手順1 Googleアカウントをスマホに追加する手順2

「端末を探す(Find My Device)」は、[Google Play]>検索窓に「Find My Device」と入力>[インストール]でインストールできる(アプリは無料)。

「端末を探す(Find My Device)」インストール画面

ここまで来たら、設定完了まであと少しだ。

■位置情報の設定
アプリをインストールしたら、次は位置情報をONにしよう。設定方法は[設定]>[接続]>[位置情報をON]。

Galaxy Note8で位置情報をオンにする画面

そのあと[設定]>[Google]>[位置情報]>[位置情報をON]と進み、この時に「最近の位置情報要求」の欄に「端末を探す」が表示されていることを確認しよう。

Galaxy Note8で位置情報をオンにする画面 Galaxy Note8で位置情報をオンにする画面で「端末を探す」を確認
1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。