ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どうして離乳食を食べてくれないの? 育児書通りのやり方にこだわりすぎていた私

f:id:akasuguope01:20180215101948j:plain

息子が離乳食を始めたのは生後5ヶ月を過ぎた頃でした。

ありがたいことに、息子は重湯からおかゆ、そしておかずと何でもパクパク食べ、この頃は離乳食で苦労することはなかった私。

何でも美味しそうに口に運ぶ息子を見ていると離乳食を作るのも楽しく、離乳食のレシピを見つけては作って食べさせていました。

ところが、息子が1歳を過ぎた頃、何を食べさせても全て口から出てくるようになってしまったのです。

理由もわからず、「何で食べないの?」や、「食べてよ!」とイライラした気持ちが溢れ、食事の時間が苦痛になってしまいました。

食べてくれないと思うと作るのも楽しくありませんし、レシピを探す気にもなれません。

そして、今まで笑顔で食べていた息子も泣くことが増え、ますます食べなくなってしまうのです。完全に悪循環でした。

関連記事:市販のベビーフードを上手に取り入れたら「離乳食ストレス」が無くなった!

そんな時、母から「もう1歳だから、おかゆではなくて、ご飯にしてみたら? まだ離乳食の時期だけど、食べないんだから何か原因があるんだよ。味付けも、もう少ししてみたら? 本には薄味って書いてるけど、ちょっと味付けも試してみたら?」と言われたのです。

しかし、出汁の味や薄味にこだわっていた私は「どうしても本に書いているような薄味でないと!」とムキになってしまいました。

そして、息子はその後も食べる気配がありません。

そのような中、ある日心配した母が一品作って持ってきてくれたのです。

それは大人と同じ味付けのおかずでした。

「一口だけでいいから試しにね」という言葉に、一口だけならと思った私は、それを息子の口に運びました。

すると今まで頑なに口を閉じていた息子が、なんと大きな口を開けて食べたのです!そして、もっと欲しいと要求してくるではありませんか。

それを見て、私は今まで自分がムキになりすぎていたことを反省しました。

もちろん消化や塩分のことは気にしないといけませんが、栄養士さんに相談したところ、「便の様子を見ながら無理しないように、大人の食事に近づけてもいいよ」と教えてもらい、これをきっかけに味付けを増やしたところ、息子も食べてくれるようになりました。

子育てはマニュアル通りではなく、少し柔軟に考えてもいいんだと学びました。頑なにならず、今後も子育てをしていこうと思いました。 関連記事:なんでも食べられることよりも、食べる楽しみを。偏食との付き合い方 by なないお

f:id:akasuguope01:20180215093730j:plain

著者:もも

年齢:38歳

子どもの年齢:3歳、1歳

甘えん坊でおとなしい3歳の息子と、いつもにこにこ笑顔で活発な1歳の娘と毎日楽しく過ごしています。最近は子どもたちが2人で遊ぶことが増えてきて、2人を見ているのがとても楽しいです。週末はいつも公園やランチ、そして温泉に行くのが家族の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

大人と同じものを食べたがる末っ子。もうすぐ1歳で離乳完了!?
固形物も食べられるようにしたい。すぐにむせてしまう1歳次男の食事改善方法
高価な離乳食セットがなくても大丈夫!使う道具を絞って100円均一で揃えました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。