体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

今年メイクは“ツヤ”なしで成立しない。簡単にツヤ感をプラスできるプチプラアイテムをご紹介します♡

どのタイプのハイライトにする?

はじめて使う時、どのタイプのハイライトを選ぼうか迷いますよね。

ハイライトには主に…

クリームタイプ

パウダータイプ

の2種類があります。

クリームタイプは指に適量とり、肌にとんとんとのせていく。ベタつきのあるものと、さらっとするタイプの2種類がありますが、おすすめはやはりさらっとするタイプ。

ベースが終わったあと、パウダーの下に仕込むとよれにくいですよ!

パウダータイプはベースメイクが全て終わった後にさっと塗ることができ、手間がかかりません。

【キャンメイク】クリームハイライター

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@beni.obake

こちらはさらっとするタイプの「クリームハイライター(600円・税抜)」。底見えコスメとして愛用する人も多い、優秀プチプラアイテムなんです♡

少量で上品なツヤ感を与えてくれて、プチプラとは思えないクオリティ!

CANMAKE

https://goo.gl/MKJeGU

【リンメル】イルミナイザー

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@___j.91

2月9日にRIMMEL(リンメル)に新たに追加された「イルミナイザー(1200円・税抜)」のピュアラベンダーもプチプラだけど優秀です。

見た目は完全に紫ですが、肌に伸ばすと紫感はなくなります。ちょっとクリーム感強めなので、パウダーの下に仕込む使い方がおすすめです♩

RIMMEL

https://goo.gl/9M1PAG

【WHOOME】マルチグロウスティック

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@aaaam_ammmm

話題のコスメwhoome(フーミー)の「マルチグロウスティック(1800円・税抜)」は、顔の様々な部分に使うことができるアイテム。

この「hero」というシマーベージュのカラーはスティックハイライトとして使うことができます♡

スティックから直接肌に塗るか、指にとって肌にのせてもOK。程よいラメ感でツヤっぽく見せてくれますよ!

whoome

https://goo.gl/5JvmDJ

【キャンメイク】グロウフルールハイライター

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@teruyo115

キャンメイクと言えば「グロウフルールハイライター(800円・税抜)」も人気のアイテムですよね!

パウダータイプですが粉っぽくなく肌にのせることができて、ラメ感も弱めなのでナチュラルなツヤ感が手に入ります。

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@jolie_belle7

ちなみにですが同シリーズの「グロウフルールチークス(800円・税抜)」の左上のカラーも、指とってハイライトとして使うこともできるんですよ♡

CANMAKE

https://goo.gl/9JJRMn

【MAKE UP REVOLUTION】ハートハイライター

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@yr_lapin

ハートの形がかわいいこちらの「ハートハイライター(1512円・税込)」はMAKE UP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)のもの。

数あるハイライターの中でもハートの形は珍しく、またハイライトカラーも虹色でかわいい。見かけたらパケ買いすること間違いなしですよね♡

大きめの筆にさっと取って、Cゾーンや鼻筋に入れて使うのがおすすめ。容量が多いのでコスパも良いですよ◎

MAKE UP REVOLUTION

https://goo.gl/PeXUwY

旬なツヤ肌を目指して♡

今年は絶対に“ツヤ感”がほしい♡ プチプラで優秀なハイライター5選!

Instagram@milkylove_0722

昨年まではマットな肌が人気でしたが、今年は一変してツヤ感のある肌が旬。

自分が使いやすいハイライターを見つけてくださいね♡

▽この記事に付いているタグで検索する

#ハイライター #プチプラ #コスメ

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。