体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マクドナルド×ユニクロによる日本初「クーポン機能付きTシャツ」使ってみた

マクドナルド×ユニクロによる日本初「クーポン機能付きTシャツ」使ってみた

 マクドナルドを代表するメニュー「ビッグマック」は、2018年に発売50周年を迎えます。これを記念して、いまだかつてない「日本初」のビッグマックが登場。同時にユニクロ「UT」とのコラボも実現。これまた前代未聞の「クーポン機能付き」Tシャツだといいます。気になる情報盛りだくさんの発表会に行ってきました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 マクドナルドといえばこれ! という感じがする、ビッグなボリュームのハンバーガー「ビッグマック」。特製のゴマ付き三段バンズとパティが印象的なこのメニューは、1968年アメリカで誕生しました。1971年、日本にマクドナルドが初登場した時にはすでに定番メニューとして定着していたので、日本では「当たり前」の商品になってますよね。

 そして2018年、ビッグマック誕生50年を記念して、日本初登場となる特別なビッグマックのほか、他社とのコラボなど様々なキャンペーンがスタートします。気になる期間限定で登場する「日本初登場」のビッグマックは2種類。レギュラーメニューのビッグマックと合わせて、3種類のビッグマックが楽しめます。

 まずはソテーしたベーコンがプラスされた「ビッグマック ベーコン」(税込み450円)。使用されているベーコンは、ビッグマックとの相性を考慮して普通のものよりもスモークする時間を長くした特別製。いつものビッグマックの味わいに、ベーコンの味わいはとてもいい刺激。グッとリッチな感じになりました。

 そしてもうひとつは「ビッグマック BLT」(税込み490円)。定番のBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドのビッグマック版という、ヘルシーなメニューです。トマトも挟まって、ボリュームもビッグマック史上最大級。ひと口でかぶりつくのもちょっと大変な厚みですが、見かけにたがわず味もリッチでボリューミー。

 これらに加え、通常のMセットに100円プラスするとポテトMサイズの1.7倍となるグランドフライ、コカ・コーラMサイズの2倍となるグランドコーラとセットになる「グランドセット」も登場。昨年も好評だったグランドサイズが帰ってきました。

 都内で行われたキャンペーン発表会には、CMに登場する渡部篤郎さんと高橋みなみさんが登場。渡部さんは朝マックから午後のスイーツまで利用していると語り、高橋さんにとってビッグマックは特別な時のご褒美メニューだ、と、マクドナルドフリークぶりを披露していました。

 今回の新メニューはビッグマックなのか?……と渡部さんが悩むCMにちなんで、発表会の場でも新メニューを試食してもらい、はたしてビッグマックなのか?という感想をお二人に聞くという展開に。高橋みなみさんは迷わず「ビッグマックです! ビッグマックの豪華版って感じ」と表明したのに対し、渡部さんは一旦ビッグマックだ、としたものの、通常のビッグマックのイメージが強いと見えて、やっぱり違うかなぁ……とCM同様迷ってしまい、結局決められぬままとなってしまいました。

 マクドナルドのスマホアプリでは、4月18日午前10時30分~5月9日午前4時59分の期間中、ビッグマックを食べてポイントを競う「ビッグマックチャンピオン決定戦」を開催。ビッグマック3種の箱に貼られたQRコードを読み取ると100ポイント、さらにSNSでシェアすると50ポイント。全国・都道府県・店舗ごとに集計を行い、それぞれのランキング上位者には豪華賞品がプレゼントされますよ。また、参加者限定のスマホ用壁紙もプレゼント。 

 さて、ビッグマック50周年を記念して、様々なコラボ商品も登場します。日本マクドナルド楽天市場店では、ビッグマックバージョンのG-SHOCK(税込み・送料込み14900円)とNEW ERAキャップ(税込み・送料込み5900円)、そしてビッグマックの味わいのキーとなるビッグマックソース(税込み・送料込み1900円)を4月14日12時より、それぞれ1000個限定で販売します。



 また、最大の話題となりそうなコラボ商品が、ユニクロ「UT」とのコラボ。なんと日本初「クーポン機能付き」のTシャツだといいます。4月23日から全国で発売される「ビッグマック50周年記念クーポンTシャツ」は税抜く1500円。4デザイン・6バリエ-ションで、サイズはメンズXS~4XL(2XL~4XLはオンラインストアのみ)で展開されます。

 どれもポップな感じのTシャツなんですが、クーポン付きというのはユニークな試み。2018年4月23日~6月5日(午前10時30分~閉店まで・24時間営業店舗は翌朝4時59分まで)の期間中、このTシャツを着てマクドナルドに行くと、通常価格690円(税込み)のビッグマックMセットが、クーポン価格の590円(税込み)になるというもの。

 キャンペーンに先駆けて、実際にマクドナルドの店舗で特別に体験させてもらえるというので、クーポン付Tシャツの使い方を試してきました。案内されたのは、都内のとある店舗。一見普通の店舗に見えますが……普通の店舗です。しかけは店舗にではなく、Tシャツの方にあったんでした。

 さっそくカウンターに行って、用意してもらったクーポン付きTシャツを見せてみます。「ビッグマックのMサイズをお願いします。……で、これを使いたいんですが」とTシャツを示すと店員さん「クーポンですね?」……おおっ、Tシャツがちゃんとクーポンとして使えた!690円(税込み)の通常価格が、100円引きの590円(税込み)になってくれました!

 ところで、このTシャツのどこにクーポンが隠れてるんでしょう?お話をうかがうと、Tシャツの柄になっている「50th」のロゴ。これがクーポンになっていて、レジで処理すると自動的に100円引きの価格になるというしくみだそうです。


 クーポンは期間中、何度でも利用できます。このTシャツを着ていけば、注文のたびにビッグマックのMセットが100円引きになるのは便利ですね。紙のクーポンとかだと1回でおしまいですが、何度でも使える、しかも着ていれば忘れることもないといいことずくめ。

 柄もポップで素敵なので、何着か買って着まわしながらマクドナルドでクーポンを使うといいですね。ワンポイントの柄はビッグマックが立体的な刺繍になっているので、シンプルだけどおしゃれ度高いですよ。

 ビッグマックの50周年で、ビッグな期間限定のキャンペーン。このほかにもTwitterキャンペーンなど、大ボリュームの詳細は、マクドナルドのキャンペーン特設ページ、ユニクロのビッグマッククーポン付Tシャツについては「ビッグマック50周年記念クーポンTシャツ特設サイト」で確認してください。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

福島第一原発バーチャルツアーが公開 事故から7年の「今」を見てみませんか
個別指導のコスプレ衣装洋裁教室 大阪に誕生
「おうちのニオイ」ってどこから来るの?調査で分かった正体は……。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。