体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一日で桜も雪景色も見れる!高山・奥飛騨の春絶景は今だけ!【岐阜】

中橋周辺の桜

古都の風情が感じられる高山、北アルプスの麓の奥飛騨はこれからが春本番。

桜の見頃は他のエリアよりやや遅めの4月中旬~下旬。

さらに奥飛騨の方へ行くと4月でもまだ雪景色が見られるんです。

咲き競う桜と残雪の山々のコントラストをぽかぽかの温泉と共に楽しめるのがこのエリアの魅力。

今回は高山・奥飛騨に行ったら食べたいグルメと一緒にご紹介します。

今だけの旬絶景を見に、この春は高山・奥飛騨へ出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

中橋周辺の桜【岐阜県高山市街】

桜のピンク、橋の赤色…。自然と人工美の調和に感動。

中橋周辺の桜SNS映えなら、中橋下流の筏橋から見上げるように望むアングルがオススメ中橋周辺の桜ライトアップは4/1(日)~5/6(日)の19時~22時予定(4/14除く)

見頃4月中旬~下旬

市内の中心部を流れる宮川にかかる中橋は、鮮やかな赤色で四季折々の風景に調和。

特に春は「飛騨・美濃さくら33選」にも選ばれるほど美しい光景に。

夜はライトアップも楽しめます。 中橋周辺の桜(なかばし)

TEL/0577-32-3333(高山市観光課)

住所/岐阜県高山市川原町ほか

アクセス/電車:JR高山本線高山駅より徒歩15分

車:中部縦貫道高山ICより15分

駐車場/なし

「中橋周辺の桜」の詳細はこちら

さんまち通り【岐阜県高山市街】

どこを撮っても絵になる!風情ある町並みを歩こう。

さんまち通り杉の葉を玉にした「酒ばやし」は造り酒屋の目印

江戸時代の城下町の中心で、商人町として発展してきた高山の上町、下町。

中でも「さんまち」と呼ばれるエリアは、出格子の連なる軒下、町家の大戸や、老舗ののれんなどSNS映え抜群です。 さんまち通り

TEL/0577-32-3333(高山市観光課)

住所/岐阜県高山市上三之町ほか

アクセス/電車:JR高山本線高山駅より徒歩12分

車:中部縦貫道高山ICより15分

駐車場/なし

「さんまち通り」の詳細はこちら

城山公園【岐阜県高山市街】

城趾を彩る約700本の桜。高台に舞う花びらも芸術的。

城山公園市街地を一望しながら花見が楽しめます

見頃4月中旬~下旬

飛騨国領主・金森氏が築城した高山城跡に広がる公園。

4月中旬には公園内のソメイヨシノが見頃を迎え、園内の随所で花見が楽しめます。

ふわりと舞い踊る散り際の桜吹雪も圧巻。 城山公園(しろやまこうえん)

TEL/0577-32-0406

住所/岐阜県高山市城山ほか

アクセス/電車:JR高山本線高山駅より徒歩30分

車:中部縦貫道高山ICより15分

駐車場/20台

「城山公園」の詳細はこちら

つづみそば【岐阜県高山市街】

あっさりなのに旨み濃厚!懐かしさにもほっと和む。

つづみそば肉厚で食べ応えのあるチャーシュー麺(1100円) つづみそば開店以来変わらぬ味を守り続ける高山ラーメンの老舗

1956年創業。醤油をベースに豚骨、野菜を加え、さっぱり澄んだスープ。

そのスープにしっかり絡む細打ちの縮れ麺。

そんな昔ながらの高山ラーメンを提供する人気店です。 つづみそば

TEL/0577-32-0299

住所/岐阜県高山市朝日町52

営業時間/11時30分~14時、17時~21時(麺がなくなり次第終了)、日曜は11時~14時

定休日/火(祝日の場合営業)

アクセス/電車:JR高山本線高山駅より徒歩8分

車:中部縦貫道高山ICより15分

駐車場/指定パーキングあり(2000円以上飲食の場合30分無料)

「つづみそば」の詳細はこちら

喫茶去 かつて【岐阜県高山市街】

開放的な格子戸にのれん…。レトロ空間で和スイーツを。

喫茶去 かつてスコップのスプーンで雪を掘るようにいただく「白いパフェ雪どけ(650円)」喫茶去 かつて窓格子ごしに町並みを眺めて
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。