ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルカドットスティングレイ 『全知全能』ツアー完走! 無駄に量の多い茶番パートが気になる新作ミニAL付属DVD予告ムービー公開

ポルカドットスティングレイ 『全知全能』ツアー完走! 無駄に量の多い茶番パートが気になる新作ミニAL付属DVD予告ムービー公開

 ポルカドットスティングレイが、メジャーデビュー1stアルバム『全知全能』を引っさげ、バンド史上過去最大規模となった【ポルカドットスティングレイ 2018 TOUR 全知全能】の追加公演であり、本ツアー最終公演を、2018年4月7日 Zepp DiverCity Tokyoにて開催した。

ポルカドットスティングレイ ライブ写真(全7枚)

 TOUR全公演のチケットが一般発売と同時に即日完売し、プラチナチケットとなっていた本公演は終始オーディエンスの熱気が溢れ、開演前から今回のTOURにまだ参加出来ていなかっただろう人々が静かに始まりを待っていた。心待ちにしていたファンを殴りつけるようにライブは「テレキャスター・ストライプ」から始まり、1曲目から大合唱の嵐で幕を開けたと思いきや、ベースのスラップがオーディエンスを小気味良く体を揺らせる「BLUE」。自身のバンド名を曲名にし、楽器隊のソロで魅了させる「ポルカドット・スティングレイ」など、スピード感溢れる展開に会場内も興奮度が増すばかり。攻めまくった挙句じっくりと、そしてしっとりと聴かせる中盤は、実は彼らの真骨頂とも言えるジャジービートを披露。雫(vo,g)の変幻自在の歌に負けんとばかりにファンがついてくる攻防戦はあっという間にステージも後半へ。

 「SAY YESマン」と称するキャラクターが、オーディエンスが1秒でわかる曲の楽しみ方を雫が手がけたイラストで客席へ向かって提示し、一瞬にして会場全体が大声で埋め尽くされる「顔も覚えてない」。イントロで圧倒される「シンクロニシカ」はフェスでもおなじみの曲。更にこれだけでは終わらすまいと、来月5月9日に発売される2ndミニアルバム『一大事』に収録され、オンエア解禁以降ファンの間で人気を博していた「少女のつづき」をライブ初披露し、再び会場のボルテージはアップ。そこから「レム」、「エレクトリック・パブリック」と畳み掛け、本編は幕を閉じた。

 アンコール前にはウエムラ(b)とミツヤス(dr)による茶番とも言えるツアー恒例物販紹介コーナーで和やかな雰囲気を作り出した矢先、アンコール1曲目として披露されたのは“1、2、3、4!”と雫がカウントして始まる「ICHIDAIJI」。この楽曲は「テレキャスター・ストライプ」に続くキャッチーでコミカルな展開が先日YouTubeに公開されたMV先行でファンに認知されている次作リリースのリード曲。さらに続くアンコール、続いては公演前日よりSNSで振付をファンに提示し、まだ音源でも一度も楽曲を聴いたことがない観客全員がメンバーとSAY YESマンの見よう見まねで踊りだす「半泣き黒猫団のテーマ」を『一大事』から初披露。ただただ大声を出して盛り上がれるこの楽曲は、雫がTwitterでファンに呼びかけ歌詞として使用するワードを募集した楽曲なだけに、まさに自分の投稿が採用された、と歓喜するファンの姿も。最後はアルバム『全知全能』から「ショートショート」をパフォーマンスし、ポルカドットスティングレイ過去最大規模の全国ツアーは幕を閉じた。

◎セットリスト
【ポルカドットスティングレイ 2018 TOUR 全知全能】
ポルフェス28 “#全知全能ワンマン” 追加公演@Zepp DiverCity Tokyo
01.テレキャスター・ストライプ
02.BLUE
03.ポルカドット・スティングレイ
04.ミドリ
05.夜明けのオレンジ
06.人魚
07.極楽灯
08.フレミング
09.ジェット・ラグ
10.サレンダー
11.顔も覚えてない
12.シンクロニシカ
13.少女のつづき(新曲・初披露)
14.レム
15.エレクトリック・パブリック
EN1.ICHIDAIJI (新曲)
EN2.半泣き黒猫団のテーマ(新曲・初披露)
EN3.ショートショート

Photo by AZUSA TAKADA

◎リリース情報
ミニアルバム『一大事』
2018/5/9 RELEASE
<初回生産限定盤 あなたをつつむパック> PDCS-1923 3,300円(tax in.) ※予約受付期間終了
<初回生産限定盤 まけられないたたかいパック> UMCK-9998 2,500円(tax in.)
<通常盤> UMCK-1623 1,800円(tax in.)
http://polkadotstingray-official.jimdo.com/

◎ライブ情報
【ポルカドットスティングレイ ポルフェス29 #一大事 ワンマン】
2018年6月26日(火)EX THEATER ROPPONGI

・ポルカドットスティングレイ「ICHIDAIJI」MV
https://www.youtube.com/watch?v=WJW7kS9AAI4

・ポルカドットスティングレイ「負けられない戦い」予告ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=KdOhXjNW_cQ

関連記事リンク(外部サイト)

ポルカドットスティングレイ・雫が、玉城ティナ・小関裕太W主演映画『わたしに××しなさい!』主題歌書き下ろしを発表
今年も開催決定【FM802 MINAMI WHEEL 2017】Awesome City Club、Creepy nuts、ポルカドットスティングレイら90組が発表
魔法少女になり隊、ポルカドットスティングレイ、yonige【GLICO LIVE”NEXT”】出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。