ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハリソン・フォードが『インディ・ジョーンズ』を第5作で卒業!将来的に女性が主人公になる可能性も

ハリソン・フォードが『インディ・ジョーンズ』を第5作で卒業!将来的に女性が主人公になる可能性も

スティーブン・スピルバーグ監督は、『ゴーストバスターズ』や『スターウォーズ』シリーズの新しいジェダイの英雄が女性でもアリならば、『インディ・ジョーンズ』でも問題ないと考えているようだ。

スピルバーグ監督は先日、来年から英国で『インディ・ジョーンズ』の5作目の撮影に入ることを明かした。インディアナ・ジョーンズ役はハリソン・フォードの続投が決まっているが、スピルバーグは『The Sun』に対し「ハリソン・フォードが演じるインディ・ジョーンズは本作が最後になる。でも、新作は今後も撮り続けるつもりだ」と明かしたのだ。

また、驚くべきことに、この大人気シリーズが続いた場合、同監督は女性を主役にすることを考えているようだ。

スピルバーグ監督は、「名前はジョーンズからジョアンに変えなくてはいけない。そうすれば何の問題もないだろう」とコメントした(監督、お言葉だが「ジョーンズ」はラストネームで、そもそもファーストネームは女性に使える「インディアナ」のままで大丈夫なのでは?)。

5作目の『インディ・ジョーンズ』のストーリーはまだ公開されていないが、既にファンたちはハリソン・フォード演じるインディの女性の弟子が登場するのではないかと想像を巡らせている。

確かに、2008年には『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』でシャイア・ラブーフがインディの息子マットを演じ興行的に成功しなかったことを考えると、女性が登場する新バージョンが登場しても不思議ではない。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ブラックパンサー』が『アナ雪』を超えて世界歴代興収10位に!
デッドプールはどこ?ライアン・レイノルズが『X-MEN』版『ウォーリーを探せ』の画像をシェア
まさかの反抗期!?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最新トレーラーにグレたグルートが登場
キャメロン・ディアスがついに女優業引退を認める!結婚生活を優先か
『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4の最新予告編に、本編に登場するあの人気キャラクターが登場!?

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。