体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

村田倫子の東京お花見散歩。目黒川&六本木の桜は必見!

村田倫子の東京お花見散歩。目黒川&六本木の桜は必見!

こんにちは、モデルの村田倫子です。

春ですね。
やっと顔をのぞかせてくれた心地よい季節。
暖かな陽気に誘われて、気持ちも自然に外へと向かいます。

春といえば、誰もが連想する桜。
開花のタイミングとお天気のご機嫌を見つつ、ひとりでふらっと桜を見に行ってきました。

目黒川沿いをのんびり歩きながら、桜のアーチを眺める

まずは東京都内での人気が年々増す、目黒川の桜へ。

中目黒駅を中心にした約4kmの川沿いの両岸に、約800本の桜が立ち並ぶ、東京屈指のお花見スポットです。

目黒川 桜

中目黒駅はJR東京駅、JR新宿駅から約20分と都心からのアクセスもよく、お買い物ついでにふらっと足を運べます。

駅を出てすぐに広がる満開の桜を眺めながら、歩きだします。

目黒川 桜とライター

川沿いをピンクで染めるロケーションが、やっぱりずるい。

川を挟んで両サイドからしなだれるピンクの垂れ幕に、思わず足も止まります。

目黒川 桜 目黒川 桜

ピンクにほてったり、白く光ったり
桜のアーチは光のあんばいで、表情も変わります。
遠くから見ても近くから見てもかわいらしい。

目黒川 桜 目黒川 桜

このシーズンは、屋台もにぎわい、普段の澄ました一面とは違う表情の中目黒を楽しめるのも魅力的。

目黒川周辺 屋台 目黒川周辺 屋台

お花見散歩の醍醐味のひとつ、食べ歩き。
屋台で見かけた気になるドリンクやフードを片手に、のんびりお散歩するのが楽しいですよね。

さすが中目黒、屋台のブース空間も粋だなあ。

目黒川周辺 屋台

私は、さくら甘酒を飲んでみました。

さくら甘酒

カップの中に桜が散った、かわいらしい一杯。
桜がふわっと香る甘い飲み口に、目の前に広がる桃色の景色。
一年で一番きれいに着飾った川沿いに
胸も高鳴ります。

目黒川 桜とライター

うーむ、幸せ。

ヨーロッパの田舎のようなカフェで、のんびりランチ

お昼の時間は、混雑する川沿いを避けて、商店街の方へ。

中目黒駅から徒歩6分ほど。
とてもおしゃれなモデルの友人からおすすめされた「ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ」。

ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ 外観

ヨーロッパの田舎暮らしをテーマにした、ほっと力が抜ける空間。
ドアを開けた瞬間、パンの幸せな香りが鼻孔をくすぐります。

1 2次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。