ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出産予定日前なのに誘発分娩の予約が必要!? 予定日までに陣痛は来るのだろうか

f:id:akasuguope01:20180216123720j:plain

出産予定日までに、元気な赤ちゃんに会いたい……というのが、私の願いでした。ですが、これは難しいもので、予定通りにいかないものです。

妊娠4週目の最初の健診時に、最終月経の始まりからの概算で、出産予定日が決まりました。そして、私はその出産予定日を基準に様々な予定を立てました。

私の場合は、結婚式・産院の分娩予約・旅行・引っ越しの予定です。これらのスケジュールを調整し、34週の時に引っ越しすることにしました。

安定期に入ってからは、出産に向けて運動をするように心がけ、掃除をするときも立って掃除をする道具は使わずに、雑巾がけをするようにしました。そして、朝と夕方の2回は家の周りを歩くようにし、毎日2箱ずつの段ボールの荷造りです。

破水しては困るので、重いものを持つ時はお腹に力が入らないよう足首に力を入れるようにしました。あとの時間は、必ず横になって休憩をとって過ごすことにしました。

しばらくして、妊娠34週目の引っ越しも終えた後の健診の時に、浮腫みがひどいこともあり、漢方薬を処方してもらいました。その後の臨月までの間は、浮腫みと1年半前に手術した腰椎のヘルニアに悩まされることになります。

それでも、運動をしなくては予定日に生まれない……と思った私は、医師から言われた「くれぐれも、無理はしないようにね」という言葉を肝に銘じつつ、1日1箱の荷ほどきと、散歩をするようにしていました。

このように規則正しく生活していたにもかかわらず、私の子宮口はかたかったようでした。37週目の健診時に医師から「合併症とかあるから、産道を和らげる薬出そうかな」と告げられ、新たな漢方薬が処方されました。 関連記事:検診のつもりが「今日お産しましょう」ってマジで? 頭をよぎるのは干したままの洗濯物

そしていよいよ妊娠39週目の健診日です。医師からは言われたのは「うん、子宮口の開き2センチ。今週陣痛来なかったら、誘発分娩ね。入院予約して帰ってね」という話でした。

なんと! まだ、出産予定日前ですよ?誘発分娩?胎児も順調なのに?! と、心の中では思っていました。誘発分娩は、出産予定日を過ぎた時にだけ行われる処置だと思っていたのでとても驚きました。無理はせずともしっかり運動をしているのに、こうなってしまうのか……と落ち込みましたが。

「はい」とだけ言って、入院予約をして帰宅しました。 関連記事:出産予定日から遅れに遅れ、帝王切開に。精神的にまいってしまったお産体験

結局、その2日後の夜に陣痛が始まり次の日の朝に無事出産しました。

いくら規則正しく妊娠生活を送っていても、出産予定日はあくまでも予定。予定通りにはいかないということを、あらためて実感したのでした。

f:id:akasuguope01:20180216121612j:plain

著者:あつこ

年齢:40歳

子どもの年齢:1歳

39歳という高齢で男児を出産、1歳のひとり息子が愛おしくてたまらない日々です。そして、毎日のように体力の衰えを感じながらも子育てに奮闘中。今後の自身の体力・精神力が子供の成長にどうすればついていけるか、先の長い挑戦をし続けていくことになりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2人目出産。陣痛が来たとき上の子と二人きりだったらどうしよう?
【医師監修】どんなお産がいいのかは、人によって全然違うもの。自分のお産は、自分がいいと思う産み方で。 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。
「2人目の出産は楽ちん」断じてそんなことありません!私は出産も後陣痛も辛かった…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy