体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

かなでももこ、デビュー5周年に向けて“GO! 5周年”と銘打たれた挑戦についてインタビュー

声優や歌手とマルチに活躍し、活動の幅を広げているかなでももこは、2018年12月11日にデビュー5周年を迎える。彼女は5周年を迎えるにあたって現状に甘んじることなく“いろんな挑戦をしていきたいです”と語った。『L-1 グランプリ』や無料で行われるバースデーイベント『momoko’s birthday 誘わ night 楽しま night~大好きだらけの舞踏会へのご招待~』は、“GO! 5周年”と銘打たれた彼女の挑戦のひとつだ。ゆるふわっとした柔らかい空気を持ちつつも、決してぶれることない強い信念を持ったかなでももこに、直近の活動をふりかえってもらいつつ、控えているイベントについて語ってもらった。
かなでももこ (okmusic UP's)
【かなでももこ インタビュー】

――かなでさんにとって、2017 年はどんな年でしたか?

かなでももこ(以下、かなで):でも、まだそんなに経ってないですね…。

マネージャー(以下、マネ):2017年って去年だよ。

かなで:あ、去年か!(笑) 去年は6月にバースデーライブ、12月にアニバーサリーライブをさせていただいたんですよ。1年間に2回、節目を迎えることができたので凝縮され ていたように感じます。10月には初めてのフルアルバムも発売することができ、たくさん歌うことができた1年でした。「DAYBRAKER」という曲の歌詞に“七色の虹を見せたい”っていうフレーズがあるんですけど、まさしくそこに向かって歩んでいたような気がします。本当にあっという間でしたね。

――3月17日(土)にはマッシュアップエンターテイメント主催の『LIVE MUE STATION』もありましたよね。こちらはいかがでしたか?

かなで:他の対バンと違って全員が仲間でできていたので、演者でありつつもお客さんの気持ちで楽しんでました。

――何かハプニング等あったりしましたか?

かなで:実はポニーテールにするタイミングを1回間違っちゃって(笑)。voyager の「キボウノカケラ」という楽曲にギターで参加するときにポニーテールをすることになってたんですけど、その曲を演奏するよりも1回早いターンで髪を結んじゃったんです。メイクさんがすごく気にかけてくださってて、曲が終わったら手を引いてストンって座らせて髪をポニーテールにキューンって。“ありがとうございます”って言ったあとに、ステージ 裏でライブを見ていて、“まだ歌うじゃん!”って気づきました(笑)。それがちょっとバタバタだったかな。

――次に控えているイベントが『L-1 グランプリ』ですね。

かなで:そうですね。出演順も生放送のくじ引きで決まるので、私もすごくドキドキして います。パフォーマンス時間も15分と限られているので、どの曲を歌うかもすごく迷って。でも“これで行こう”っていう曲を選んだので、あとはバンドメンバーさんとすり合わせてって感じですね。

――選曲は、どのようにされたんですか。

かなで:かなでももことして4年間活動してきたなかで、等身大の自分を表現できる曲を選びました。活動を始めたときは歌わせてもらってる、曲を作ってもらってる、プロデュ ースをしてもらってる、って感じだったんです。でも、最近になって自分が表現したいものが少しずつつかめてきていて。作詞をするようになって見えるようになってことも大きいですかね。
――作詞はどのようにされるんですか。

かなで:テーマを与えられたときは、自分の人生を振り返りながら書きました。「流れ 月」のときは“葛藤”というテーマだったので、どういう試練を乗り越えてきたっけなー…って思いだしながらでしたね。『NOeSIS』というゲームアプリの曲を担当させていただいたときは、ゲームのキャラク ターに寄り添うようにして作詞しました。キャラクターが持っている複雑かつ非現実的で体験できない感情を体験できるような歌詞にしたいと思い、リアルな歌詞に落とし込んで います。

――歌詞は考えるタイプですか? 直感ですか?

かなで:考えるタイプかもしれませんね。イメージにハマるような言葉はバーッとでてくるんですけど、曲に歌詞を乗せているので語数を調整する必要があって。1番伝えたい言葉を軸に周りを固めていく感じですね。

――新曲のお話も進んでいたりするんですか?

かなで:え、知らないです。するんですか?

マネ:実は『L-1 グランプリ』で決勝まで進んだら、新曲を発表する予定でいます。

かなで:なにそれ! 聞いてないんですけど!?

マネ:しかも、かなで作詞だよ(笑)。ルー様が作曲して、ドラマーから風圧がくるような曲になる予定。ツーバスがきいてる、メタル系の楽曲かな。

――かなでさん知らされてなかったんですか?

かなで:はい…。今日ってエイプリルフールじゃないですよね?

マネ:いやいや、嘘じゃないから(笑)。お客さんと一緒に歌ってほしいなって思ってて。もし『L-1 グランプリ』で先に進めるとしたら、応援してくれるみなさんのお力をお借りしてだと思ってるんですよ。だとしたら、力になってくださったみなさんと一緒に歌える曲がいいなって。でも、本人のイメージから外したくないからロックやメタル調にって感 じかな。

――あまり想像つかないですよね…?

かなで:いや、すごい想像つくけど(笑)。え、でも決勝いけなかったら、その曲ってどう なっちゃうんですか?

マネ:どうなっちゃうんだろうねー(笑)。

かなで:えぇ…。すごくはわはわしちゃいますね。

――それも込みでなんとしても決勝にいかねばですし、優勝せねばですもんね。

かなで:そうですね。賞金を手に入れられたら、全部を楽曲制作に使っていただけるってことなので。まだPVもひとつしかないし、あわよくば映像もほしいな…。

――6月23日にあるバースデーイベント『momoko’s birthday 誘わ night 楽しま night~大好きだらけの舞踏会へのご招待~』の内容も決まってきているんですか?

かなで:決まってないです(笑)。でも、1番旬な私を出せるイベントにしたいなとは思っています。『L-1 グランプリ』でロックな曲をやったら、ロックをたくさんやりたい!って思うかもしれないし(笑)。今回のバースデーイベントは無料で開催させていただくので、いままでライブでかなでももこを見たことがない人でもふらっと来てくれたら嬉しいな。あまりバースデーイベントどっかーん!かなでももこジャーン!って感じではなく、もう少しアットホームなイベ ントにしようかなとは思っているので。かなでももこ5周年にむけて、いろんなひとに知ってもらえるきっかけになったら嬉しいですね。

――バースデーイベントで、これだけはやりたいってことは決まってますか?

かなで:ギターボーカルを少し頑張ろうかなって計画中です。ワンマンライブの度に、1曲とかチャレンジさせてもらってるんですけど、今回はバンドなしでやらせていただくラ イブになるので。それがひとつ挑戦かな。 正直、歌って誰でもチャレンジできることじゃないですか。だからこそ、歌うこと以外でも音楽のパフォーマンスをできるようになりたい。その成長もみなさんにお見せしたいですね。

――先ほどギターが挑戦だという話がありましたが、なにかいま挑戦してみたいことってありますか?

かなで:作曲ですかね。作詞に挑戦させていただいているし、せっかくギターもあるので。まだまだ、自分のことをどう伝えたいかって正直わからないんですよ。でも、わからないなりに知りたいっていう欲求はあって。作詞や作曲に対して知識はないし、理論もわからない。でも、だからこそ自分の真髄を表 現できるような気がしているんです。それができるようになったら面白いんじゃないかな って。

――2018年、かなでももこ5周年は、どんな年になっていきそうですか?

かなで:マネージャーさんが「GO! 5周年」っていうダサいネーミングをつけて、5周年 だからいろんなことに挑戦したいっていってくれていたので、たくさんのことに挑戦して5周年を迎えるときに違った姿になっていたいですね。その挑戦のひとつが『L-1 グランプリ』っていうトーナメント。結果がどうなっていく か、全くわからないんですけど精一杯歌を届けたいと思います。バースデーワンマンライブは無料でのイベントとなっておりますので、たくさんの方に歌を聴きにきていただけますと嬉しいです。

困ったように笑いながら“自分のことをどう伝えたいか正直わからないんです”と彼女は語った。しかし、私にはそんな風には見えなかった。一番伝わる言葉を丁寧に選んで絞りだして話す彼女は、きっと伝えたいことも表現したいことも知っている。ただ、まだその方法に触れていないだけなのではないかと。12月11日の 5周年に向け挑戦することをやめず、進み続ける彼女の雄姿を刮目せずにい られようか。
TEXT:坂井彩花

PHOT:やわらかゆーすけ
【かなでももこバースデーワンマン】
6月23日(土) 方南町 Mboxx

集合時間/15:30 開場/16:00 開演/17:00

入場料:無料 ※1ドリンク制なし

◎ご来場特典に本人メッセージ入りカードをご準備しております。

応募フォーム https://creativesurvey.com/ng/answers/dc6978ab8038295b7db4c623e8770c/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。