ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゴールデンウィークに行きたい東北の絶景10選

こんにちは、TABIPPOです。東北地方には、想像以上に美しい絶景が多く存在します。今回は力強く、かつ繊細な東北地方の絶景を集めました。

*編集部追記
2015年5月公開の記事に新たに4ヶ所を追記しました(2018/4/5)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。

 

仏ヶ浦(青森県)

ryuseimurakamiさん(@ryuseimurakami)がシェアした投稿 – 9月 30, 2017 at 4:14午後 PDT

青森県の津軽海峡に臨む断崖絶壁が連なる海岸で、海食による淡青色をした流紋岩の奇岩怪石が連なる景勝地です。

 

青池(青森県)

Akinori Iwataさん(@ryusei0111)がシェアした投稿 – 3月 30, 2018 at 12:11午後 PDT

青森県と秋田県境に位置するブナの原生林で覆われた、世界自然遺産の白神山地にある青池。時間帯によって青の濃淡が変化し、午前中の昼近くに行くと透明度の高い透き通ったブルーが観られ、午後になると荘厳なシックなブルーを観ることができます。

青池が何故このようなブルーなのか、諸説あるようですがまだ正式には解明されていないようですが、このまま「神秘的なブルーの謎」でもいいのかもしれません。

 

弘前公園(青森県)

Photo by shutterstock

北にある青森県の桜の見頃は、ゴールデンウィークと言われています。

日本でもトップクラスの桜の名所である、弘前城の前に広がる弘前公園の桜祭りは、4月22日(土)~5月7日(日)となっており、オススメは18:30~22:00のライトアップです。忙しすぎて花見の機会を逃した方こそ、ぜひ訪れたい旅行先ですね。

詳細は弘前さくらまつり2018をご覧ください。

 

奥入瀬渓流(青森県)

Photo by shutterstock

青森の絶景といったら、こちらの渓流が有名です。5月の緑生い茂る中に流れる水から、マイナスイオンをたくさん浴びに行きませんか。

少し肌寒いかもしれないので、羽織れるものは忘れずに。

 

不動の滝 (岩手県)

ヨシエヨさん(@yoshienma)がシェアした投稿 – 4月 1, 2018 at 9:15午後 PDT

日本の滝100選にも選ばれている滝の一つで、パワースポットとして知られています。もともと修行場として利用されており、日本の滝百選と岩手の名水二十選として有名です。

疲れた体をパワースポットへ癒しに行ってみませんか?

厳美渓(岩手県)

Taiki Ito.さん(@taiki_ito1995)がシェアした投稿 – 3月 31, 2018 at 4:41午後 PDT

古くから景勝地として親しまれており、一帯を治めた伊達政宗もこの厳美渓を賛美していました。古く都として栄え、ユネスコ世界文化遺産にもなった平泉に近いため、近年さらに観光客が増えています。

 

八幡平(岩手県)

kyosuke_futaba_さん(@k.leaves)がシェアした投稿 – 4月 4, 2018 at 7:59午後 PDT

十和田八幡平国立公園の一部をなす八幡平の絶景です。原生林や温泉、高原植物に恵まれた火山性高原の色彩の豊かさは、息を飲むほどの美しさです。

 

田沢湖(秋田県)

photo by pixta

奥羽山脈中にあるカルデラ湖で、最も深いところは423mに達して日本一を誇る田沢湖。西岸に建つ伝説の「たつこ像」が田沢湖をさらに幻想的に魅せてくれます。

 

薬莱山 (宮城県)

Shimoyamaさん(@akki_128)がシェアした投稿 – 9月 17, 2017 at 3:11午前 PDT

空気が綺麗な場所は星が綺麗と言われています。宮城県の薬葉山も特に夜が絶景なので、写真好きにはたまらないかもしれません。ぜひお気に入りのカメラを持って撮影してみてはいかがでしょうか。

 

只見川第一橋梁(福島県)

Makoto Igariさん(@makoto_igari)がシェアした投稿 – 11月 10, 2016 at 3:32午後 PST

四季によって景色が変わると言われている只見川第一橋梁は、5月は緑が生い茂り、雨が降らないと写真のような綺麗な川を見ることができます。毎日パソコンやスマホを見て疲れている目を癒す旅になりそうです。

 

まとめ

東北にこんなに多くの神秘的な美しい自然が多くあることに驚いた方も多いかもしれませんが、こうして東北の絶景を集めてみると、世界に遺産として注目されるほど貴重な景色が多く存在していることがよくわかります。

死ぬまでには必ず見てみたい東北絶景、次回の旅行の目的地に入れてみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

5月の海外旅行におすすめな国8選
牡鹿半島の観光スポット18選
2016年のゴールデンウィークとっておきの海外旅行先6選
ゴールデンウィークに行きたい日本国内の旅行先特集

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy