ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウータン・クランのU-ゴッドの著書内容にRZAが反論「この本は完全なノンフィクションとは言えない」

ウータン・クランのU-ゴッドの著書内容にRZAが反論「この本は完全なノンフィクションとは言えない」

 ウータン・クランのU-ゴッドが回顧録『RAW: My Journey Into the Wu-Tang Clan』でRZAのせいでグループが分裂していると暴露したが、RZAがこれに反論している。

 U-ゴッドは自著の中で、「現時点でウータンのブラザーたちは、みんなが同じ考えを持っておらず、いがみ合い、ライブに現れなかったりしている状況だ。でも俺からしてみれば、それは長年にわたるRZAのいい加減な振る舞いが招いたことだと思う」と打ち明けている。

 彼はまた、RZAのことを”control freak” (仕切りたがり屋)と呼び、「予算、出版、フックの創作、あらゆることをコントロールしたがった」と明かしているが、RZAはローリング・ストーン誌とのインタビューで、「俺は仕切りたがり屋になんてなれないよ」とこれを否定している。

 「ウータンが独裁だとしたら、何故ウータンの各メンバーはそれぞれが自分自身の契約やキャリアを持ち、俺が関わっていないアルバムを俺が関わったものより多く出しているんだ?」と彼は反論している。

 RZAはインタビューで、「誰にだって本を書く権利はあるし、中にはフィクションもあるしノンフィクションもある。神話やファンタジーやSFもある。この本は完全なノンフィクションとは言えないと思う」と前置きした上で、他にもU-ゴッドが批判した家族経営やウータンのロゴ使用に関する問題などにも自身の見解を示している。ただ、彼とのビーフを再燃させる気はないようで、「U-ゴッドのインタビューをいくつか見たけど、彼が積極的でハッピーで満足しているみたいだから嬉しいよ。アーティストにとってはそれが必要だからね」と敵意がないことをアピールしている。

関連記事リンク(外部サイト)

RZA、幻のウータン・クランALを落札しようとしていた
RZA宅でのパーティー刺傷事件で容疑者1人が起訴される
ウータン・クラン創設者、RZAの家で2人の男が刺され重傷

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。