ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大ヒット公開中「リメンバー・ミー」と「ボス・ベイビー」の場外バトルとは…

大ヒット公開中「リメンバー・ミー」と「ボス・ベイビー」の場外バトルとは…

今、日本の映画館では、話題のアニメ「リメンバー・ミー」と「ボス・ベイビー」が激突しております。共に今年を代表するアメリカアニメの大ヒット作。「リメンバー・ミー」は、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞。一方、「ボス・ベイビー」は、「美女と野獣」を抑え全米で2週連続1位を記録、全世界で540億円超えの大ヒットでございます。

どちらも“家族のつながり”を描いた大人も楽しめる作品であるものの、方や、ファンタジー・アドベンチャー、方やシュールなコメディでございます。どちらを観ようか悩まれている方も多いのでは…。実はこの2作品、劇場外、つまり場外でも熱いバトルを繰り広げております。その戦場となっておりますのが、なんと絵本なのでございます。

「ボス・ベイビー」は、もともと絵本発。その原案となった絵本が、こちらの「あかちゃん社長がやってきた」でございます。日本でも出版されております。ちなみに、英語の原作では「BOSS BABY」という題名になっております。あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本) 単行本
Amazon.co.jpより

映画「ボス・べイビー」も、続編の製作が発表になっておりますが、なんと絵本の続編は、すでに3月15日に発売になっております。それがこちらの「あかちゃん新社長がやってきた」でございます。あかちゃん新社長がやってきた (講談社の翻訳絵本) 単行本 
Amazon.co.jpより

内容は、あかちゃん社長のもとに、新社長がやってくるという物語。シュールなコメディタッチの映画と比べると、絵本の方は、ママが「わかる!わかる!」と共感できる癒し系の内容になっております。是非、見比べてくださいませ。

方や、「リメンバー・ミー」の絵本はこちら。だいすきな ぼくのかぞく: リメンバー・ミー ~ミゲルの思い出~ 大型本
Amazon.co.jpより

3月7日に発売になっている「だいすきな ぼくのかぞく」でございます。副題は「リメンバー・ミー ~ミゲルの思い出~」。内容は、主人公のミゲルが大好きな「音楽」と出会うまでの物語。映画「リメンバー・ミー」のサイドストーリーでございます。

映画をご覧になった方ならご存知かと思いますが、映画ではミゲルは音楽が大好きな少年として描かれています。しかし、音楽を嫌っている家族の中で、なぜミゲルだけが音楽好きになったのかは描かれておりません。そのミゲルと音楽との出会いの物語がこの絵本では描かれております。映画を観る前でも、観た後でも楽しめる内容になっております。

世界中で大ヒットを記録している2大アニメ、劇場だけでなく絵本でもお楽しみくださいませ。

(文:N田N昌)

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy