体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018】ゴールデンウィーク、何する?タイプ別GWのおすすめの過ごし方!

今年のゴールデンウィークはどんなことをして過ごす予定でしょうか?

年間の中でも季節的に過ごしやすい5月にある大型連休をより有効に使うため「今年は何をしよう…」と悩まれている方へ。

「友達」・「カップル」・「家族」・「1人」と、4パターンに分けて、連休だからこそ思いっきり楽しめる様々な休日の過ごし方のご紹介をしていきます。

ぜひ参考にしていただき、楽しいゴールデンウィークを過ごしてください!

≪目次≫

■友達と過ごすゴールデンウィーク

■カップルで過ごすゴールデンウィーク

■家族と過ごすゴールデンウィーク

■1人で過ごすゴールデンウィーク

記事配信:じゃらんニュース

■友達と過ごすゴールデンウィーク

GW気の合う仲間たちと過ごす時間を満喫!

友達と過ごす休日は「大勢でワイワイ楽しめる」ことがおすすめ!普段なかなか集まれない友達とも、大型連休になれば集まりやすくなります。

1. みんなでBBQ!

定番イベントといえば、バーベキューでしょう。「皆で作って食べる、飲む」ことが基本のイベントなので、多くの人が「行きたい!」と思うような参加しやすい内容。皆で食材を買うのも楽しいですが、今はすべて用意されている施設もあるため手ぶらでもOK。気軽に楽しめます。

2. 仲良しグループでキャンプ!

「BBQだけでは足りない!もっと皆で楽しい時間を共有したい!」と思う方にはキャンプがおすすめ。大自然の中でテントを張って寝たり、大空の下で食事を作って食べたり、星空を仰いだり…いつのまにか皆で童心に帰れるイベントです。アクシデントさえも思い出になっちゃうような楽しい企画ですね。

3. 男女グループでフェス!

音楽好きな仲間であれば、断然フェス!日常を忘れて大騒ぎすることができるでしょう。何も考えずに思いっきり音楽に浸りたい、大騒ぎしてストレス発散したい方にはぴったりです。

4. グルメイベントでたくさん食べる!

ゴールデンウィークは、音楽だけではなく、グルメイベントとして「肉フェス」などの「フードフェス」も充実します。ひたすら「食べる」に特化したイベントですが、全国からたくさんの人気店が出店するイベントが多いので、色んなお店の味をお腹いっぱい堪能できるでしょう。友達とシェアすればより色んな味をたくさん食べられますね!

5. 親友と海外でバカンス!

少しお金に余裕があれば海外旅行へ行くのもいいですね!2泊3日の韓国や台湾、グアムにサイパン辺りならリーズナブルなツアーもあります。親友と2人で行くのも良いですし、仲良しグループで行くのも楽しいでしょう。

■カップルで過ごすゴールデンウィーク

GW仕事とプライベートの両立にはメリハリが大切!

普段は仕事が忙しくて予定が合わず、なかなか満足するデートができないカップルもいるでしょう。そんなときはゴールデンウィークを活用して、思いっきり恋人との時間を満喫するプランを立ててはいかがでしょうか。

1. 有名観光地に旅行!

遊園地に水族館、人気のレストランに、桜などの美しい光景が楽しめる公園にパワースポットなど、メジャーな観光地に出かける過ごし方が定番でしょう!お互いに興味がある「目的」を定め、それに向かって計画を一緒に立てるのも楽しいですね。思いっきり遊んで2人の楽しい思い出を作りましょう。

2.おしゃれなお店でディナー!

どちらかの家でまったり時間を過し、ディナーだけ豪華に奮発する、なんて過し方も良いですね。1日のほとんどをリラックスして過ごし、夕食だけおしゃれして出かけるのも最近人気のデートスタイルです。

3. 自然あふれる場所で癒される!

広い芝生の整備された公園でのピクニック、マイナスイオンたっぷりの森林でハイキング、澄んだ川での渓流釣りなど、自然の中でゆったり過ごす時間を共有して、一緒に癒される過し方も素敵です。

4. 一晩中レイトショーを観る!

明日の仕事のために早く寝なければならない…なんてことのないゴールデンウィーク。こんなときこそ、恋人と夜更かしを楽しむチャンスです。朝日が昇り始める頃まで一晩中レイトショーを見るのもプライスレスな時間の過ごし方です!

5. おしゃれにグランピング!

キャンプといえば何となくアウトドア感満載で、服を汚したくないような人には嫌煙されがち。

しかし、おしゃれなキャンプの代名詞でもある「グランピング」であれば、ラグジュアリーな空間で自然を味わうことができます。キャンプ程本格的なアウトドアは少し面倒くさいと思うカップルにも、必要な物がすべて揃い、大自然を気軽に手ぶらで満喫できるグランピングはおすすめです。

■家族と過ごすゴールデンウィーク

GW家族の絆と思い出を深める時間も必要です

たまには「家族の時間」を作って親や兄弟のの喜ぶ顔を見るのも良いですね。親孝行に連休を使うのもなかなか悪くないですよ。

1. みんなでボードゲーム大会!

家族皆のゴールデンウィーク休みが揃うのであれば、あえて外出しなくとも、自宅で楽しくボードゲームをしてみるのもおススメ。「ボードゲームなんて古い」な~んて意見もあるかもしれませんが、家族みんなでやると楽しいもの!やってみれば、つい「もう1回」なんて言っているかもしれません。

2.お母さんとお買いもの!

女性はいくつになっても「お買いもの」が大好き!お母さんに、いつもの「家庭の買い物」ではなく、「自分のための買い物」を楽しめる機会を作ってあげるのも親孝行です。お互いに欲しい物を探したり、プレゼントしてあげるのも良いですね。

3. お父さんとゴルフの打ちっぱなしデート!

昔は興味のなかったゴルフに、大人になって初めて興味を持った方もいるでしょう。お父さんの趣味がゴルフであれば一緒に打ちっぱなしにいったり、経験ある方は一緒にコースを周るのも素敵ですね!

4. 兄弟でテーマパークに行く!

最近、「姉妹で○○行きました」とか、「お兄ちゃんと遊園地デート!」等の投稿をインスタグラムでよく見かけるようになりました。友達や恋人ではなく、兄弟姉妹で行くテーマパークも人気になっています。より兄弟の絆を深める良い機会になりますね。

5. みんなで温泉旅行に行く!

仕事で時間帯が合わなくなったり、独り暮らしを始めたりと、大人になってからは家族と過ごす時間は短くなってしまいがちですよね。ゴールデンウィークには家族水入らずで温泉旅行に出かけるのも気分転換になるでしょう。

■1人で過ごすゴールデンウィーク

GW自分のためだけの贅沢な時間を!

どこにも行かず、誰とも会わず、誰とも話さず…「自分のためだけの時間」を長時間満喫することができるのも、連休ならではの醍醐味です。普段気になっていたこと、やりたかったことを一気に集中して楽しめるでしょう。

1.長編マンガを全巻読破!

長編マンガの一気読みは思いっきり自分の時間を満喫できている充実感もたっぷり味わえます。「え?せっかくの連休なのに漫画に費やすの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、良いんです!せっかくの休みだからこそ、自分が最も癒される時間の使い方をしましょう。仕事を抱えた日常では決してできない素敵な娯楽時間ですよね。

2. 部屋の大掃除!

「やろう、やろう」と思っても、仕事があるとついつい後回しにしてしまう部屋の片づけ。連休になったゴールデンウィークを利用して、ここら辺で一回、お部屋にリセットをかける時間を作るのも良いですね。

3. 好きなものの食べ歩き!

1人だからこそできる気ままな食べ歩き。お散歩気分で気になる場所にふらっと行ってみるのも思った以上に楽しいものです。気遣う相手のいない散策で、「美味しそう、食べてみたいな」と思うものを好きな分だけ食べ歩く。誰かの好き嫌いも、誰かの時間も、何も気にする必要のない「1人食べ歩き」で、自由時間を謳歌してみてはいかがでしょうか。

4. 思いっきり寝る!

ひたすら寝る…なんて、なんかもったいないと思われるかもしれませんが、仕事に追われている方にとっては最高の過ごし方になりそうですね。何も考えずにとにかく寝る、思いっきり寝る。そうすれば、連休明けにはすっきりリフレッシュして仕事に挑めるでしょう。

5.1人旅に出かけて写真をたくさん撮る!

誰にも邪魔されず「思いのまま」に行動できる1人旅も人気急上昇の休日の過ごし方です。誰に気兼ねすることもなく「自分時間」を楽しめるでしょう。記念写真ではなく、「自分目線の度の思い出写真」をたくさん撮って…ゆったり流れる自分のためだけの時間を満喫してください。

※この記事は2018年3月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【東京都内】2018年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント20選♪
【2018】関東おすすめ潮干狩りスポット10選!持ち物や服装など準備のポイントも紹介
【2018】箱根であじさいがきれいなおすすめスポット5選!

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。