体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京都内】2018年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント20選♪

【東京都内】2018年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント20選♪

待ちに待ったゴールデンウィーク!

普段のお休みはお家でのんびりする人でも、爽やかな5月の風に誘われて「どこかに外に出かけたい!」という気持ちになりますよね。

東京には、そんな“お出かけ心“を刺激するスペシャルなイベントやニュースポットなどが目白押し!

中でもおすすめのスポット&イベントをご紹介いたします。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから、イベント情報はじゃらんnetイベントガイドから抜粋しました

※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

≪目次≫

ゴールデンウィークのおすすめスポット

ゴールデンウィークのおすすめイベント

【ゴールデンウィークのおすすめスポット】

東京スカイツリー

東京スカイツリー出典:じゃらん 観光ガイド 東京スカイツリー

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。

東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/

そばから見ると本当高いです。近くから見ると和を意識した独特な造りが印象的です。日によってライトアップの色が違うので何度行っても飽きません。

(行った時期:2018年1月)

昼と夜に1回ずつのぼりましたが、やはり夜の夜景が素敵でした。

ちょうどディズニーランドの花火の時間だったので、小さくではありますが、見られたのは印象的でした。

あとはベタですが、スカイツリーから東京タワーを眺める、ということに、テンションが上がりました。

(行った時期:2018年1月) 東京スカイツリー

住所/東京都墨田区押上2-1-1

「東京スカイツリー」の詳細はこちら

上野動物園

上野動物園出典:じゃらん 観光ガイド 上野動物園

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。

敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、

サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。

現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/

赤ちゃんパンダのシャンシャンちゃんをみにいきました。かわいかったです。パンダ好きにはたまらないスポットです。

(行った時期:2018年2月)

ハシビロコウなど、国内ではなかなか見ることができない動物を見ることが出来たのでとても良かった。園内は非常に広いので、予め行きたいエリアを絞っておいたり、歩きやすい靴で行った方がいいと思います。

(行った時期:2018年2月) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

東京都葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園出典:じゃらん 観光ガイド 東京都葛西臨海水族園

東京都江戸川区にある、1989年に開園した「葛西臨海水族園」。

本館と淡水生物館とに分かれており、建築面積11129平方メートル、総水量3,160トンにも及びます。

大きな特徴としては、地上30.7メートルにもなる大きなガラスドーム。この下では、2,200トンものドーナツ型大水槽「大洋の航海者」で群泳するクロマグロを見ることができます。

また、世界の海に生息する魚や生物が展示されている「世界の海」や国内最大級のペンギン展示場など、合わせて600種を超える魚や生物が飼育・展示されています。

他にも、「ガイドツアー」も人気で、専門の解説員と一緒に館内を巡りながら話を聞けるのは魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

魚たちが、大きな水槽で泳いでいてとても神秘的なきれいな光景でした。たくさんのお客さんで賑わっていましたが、十分に楽しむことができました。

(行った時期:2017年12月)

海沿いにあるガラスドームの建物が印象的で魚の種類も多くゆっくりたのしめます。展示品も見応えがありました。

(行った時期:2017年11月) 東京都葛西臨海水族園

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-3

「東京都葛西臨海水族園」の詳細はこちら

ダイバーシティ東京 プラザ

ダイバーシティ東京 プラザ出典:じゃらん 観光ガイド ダイバーシティ東京 プラザ
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。