ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもが苦手だった独身時代…我が子が広げてくれた世界。 by きのかんち

子どもが苦手だった独身時代…我が子が広げてくれた世界。 by きのかんち f:id:akasuguedi:20180402085040j:plain f:id:akasuguedi:20180402085106j:plain

人って、知らないものに対しては少し距離を置いてしまいがちになってしまいませんか?

私は、なってしまいます…。

それは対人でも同じで、赤ちゃん・幼児・小学生・中高生・シニア世代、接したことのない世代って、やっぱり少し戸惑ってしまいます。

関連記事:実はこどもの相手が苦手…。間が持たない時、よくやっていた遊びは

それでも、少し接することでその距離はどんどん縮まっていくこともあると思うのです。

私の場合、それが我が子でした。

我が子を通して、その年代の子たちのことがどんどん好きになっていく。我が子に感謝ですね!

ちなみに、私の住んでいる地域では、子育てが終わった年代の方々が月に一回赤ちゃん~幼児と遊んでくれる集まりがあったり、中学生の子たちが幼稚園に遊びに来るイベントがあったりします。すごく良い催しじゃないでしょうか!

我が子にも色んな世代の方たちと触れ合って、気持ちに寄り添えるような人に成長してほしいなぁと思います。 前回エピソード:長女がいない時に次女を愛でているのがバレた時は、もはや二股気分?! by きのかんち

f:id:akasuguedi:20170321092029j:plain

著者:きのかんち

年齢:36歳

子どもの年齢:長女8歳・次女4歳

「北海道にて子供達とのドタバタな日々を四コマにしたブログ「まいほーむ!きの家の日常」を運営。

たのしい幼稚園の別冊にて「なるなるナルちゃん」毎月連載中です。他WEB連載もいくつかやらせていただいています。

子どもたちが私宛に書いてくれるお手紙や似顔絵が日々の癒しです。」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

卒園前に次男と歩いた帰り道。子育てで一番大切なのは、こういう時間なのかもしれないー。 by マルサイ
赤ちゃんにクラシック音楽を聞かせると頭がよくなる!? 早速試してみたけれど…
スーパーの商品からレシートまで! なんでも自分の手で持ちたがる息子 by shin

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。