体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【横浜】大人カップルで行きたい!定番の観光名所を巡るおすすめデートコース

港の見える丘公園

待ちに待った春の到来! 暖かくなると、春物の洋服や靴にチェンジして、ちょっと勇み足でお出かけしたくなるもの。

そんな日は、大人のお散歩デートを楽しんでみては。バラ園や西洋館で花を愛でながら手つなぎ散歩を楽しむもよし、絶好のフォトスポットで記念の一枚を撮影するもよし。

定番の観光名所をめぐり、コースの途中ではおしゃれなカフェや重厚感のある洋館で食事をして…。大人ならではのデートプランを満喫して。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■バラの園と西洋館を愛でる横浜山手めぐり

■開港時代に思いを馳せる「はじめて」物語

バラの園と西洋館を愛でる横浜山手めぐり

外国人居留地として開発された山手地区は今も歴史ある洋館が残る独特の雰囲気。開港後に横浜から各地へ広まったとされる市の花・バラも咲く、心華やぐ街を訪ねて。

1.山下公園

↓徒歩すぐ

2.ホテルニューグランド

↓徒歩13分

3.港の見える丘公園

↓徒歩3分

4.山手111番館「カフェ・ザ・ローズ」

↓徒歩6分

5.えの木てい

山下公園

潮風に乗ってバラの香りが漂う。

山下公園内部を見学できる日本郵船氷川丸や沖を行き交う船も一望できる (C)kazukiatuko/PIXTA

横浜港に面した公園のバラ園が2016年にリニューアル。約190種2650株ものバラが、例年5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月上旬を中心に咲き誇る。園内には「赤い靴はいてた女の子の像」や歴史を伝える記念碑も。 山下公園

TEL/045-671-3648(横浜市都心部公園担当)

住所/神奈川県横浜市中区山下町279

アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩3分

駐車場/222台(30分平日260円、土日祝300円)

「山下公園」の詳細はこちら

ホテルニューグランド

開業90周年を迎えたクラシックホテル。

ホテルニューグランド「イル・ジャルディーノ」で90種類のパスタ料理が選べるランチコースを2/28までと5/7~11/30に提供。前菜やデザート付き3348円~ホテルニューグランド開業時と変わらぬ佇まいの本館ホテルニューグランドマッカーサーやチャップリンも迎えた大階段も見物可能ホテルニューグランド初代総料理長考案のシーフードドリア2484円ホテルニューグランドプリン ア ラ モードは90周年記念仕様を提供中。写真はお土産用で972円

豆知識

「発祥グルメ」開業当初より料理に力を注ぎ、ドリア、ナポリタン、プリン ア ラ モードを生み出した。現在もコーヒーハウス「ザ・カフェ」で提供。

諸外国に恥じないヨーロッパスタイルのホテルとして1927年に開業。2018年11月までは90周年イヤーとして、多彩な催しと特別料理を用意している。市の歴史的建造物に認定された建築美と、美食に酔うランチタイムを。 ホテルニューグランド

TEL/045-681-1841(代)

住所/神奈川県横浜市中区山下町10

営業時間/イタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」11時30分~15時LO・17時~20時LO、「ザ・カフェ」10時~21時LO

定休日/なし(貸切時など臨時休あり)

アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩1分

駐車場/118台(30分平日300円、土日祝350円※レストラン利用時割引あり)

「ホテルニューグランド」の詳細はこちら

港の見える丘公園

西洋館を背景にバラが咲き誇る。

港の見える丘公園1937年建築の横浜市イギリス館前がおすすめのビュースポット。バラの見頃は山下公園と同様、例年5月と10月 (C)kazukiatuko/PIXTA

2016年に誕生した英国風の庭園ではバラを中心に四季の花が開花。他にも港を見下ろす小高い園内には計約330種2200株のバラが植栽され、横浜市イギリス館や神奈川近代文学館などの施設も点在。 港の見える丘公園

TEL/045-671-3648(横浜市都心部公園担当)

住所/神奈川県横浜市中区山手町114

アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分

駐車場/17台(30分平日250円、土日祝300円)

「港の見える丘公園」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。