ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【藤原和博×西野亮廣の未来講座③】「信用」とは何か

これからの時代を生きていく上で必要不可欠な、正解のない問いに対する“納得解”を紡ぎ出す情報編集力を鍛える「よのなか科」をベースに、「考える」とは何かを習得するコース。

 

第2回のテーマは「信用とは何か」。

 

“信用持ち”にお金が集まるという前回の講義を受け、西野氏から課された宿題「実際にクラウドファンディングをやってみる」を高校生たちがプレゼンテーションします。

 ●〇●〇1時間目●〇●〇

信用=他者から与えられた信任の総量

藤原:

前回、西野さんから「信用」を追いかけたいという提案がありました。

 

ものすごく大事なことだと思うんです。

 

「信用とは何か」って。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

クレジットっていう言葉をちょっと頭に置いといてください。

 

クレジットとは何か。

 

それは、「他者から与えられた信任の総量」です。

 

もう少しやさしく言うと、この人だったらこれぐらいの仕事を任せてもいいよとか、これぐらいのお金を貸してもいいよなとか、これぐらいの都市の知事を任せてもいいよな、とかということ。

 

そういう「他者から与えられた信任の総量」ってでかければでかいほどいいじゃない?

 

その中から現金化されるのが「稼ぎ」です。

 

そのためにはこのクレジットを大きくしなければならない。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

クレジットは、「信頼と共感の関数」でもある。

 

信頼は理性、この人を信頼できるかどうか。

 

もうひとつの共感というのは気持ちのこと。

 

この人信頼できそう、という感情。

 

クレジットは、信頼と共感の関数というのを頭に置いといてください。

 

これ大きいほうがいいじゃない。

 

勉強したり、仕事を通してこれを拡大していくわけです。

 

拡大していくには、前回言ったベクトルの和が重要です。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

「C」っていうベクトルは西野さんや僕だったりの力、それからこの環境のすべて、circumstanceと言ってもいいし、communityと言ってもいい。

 

この場がもっているエネルギーのすべて、それに君たち一人ひとりのベクトル「i」というのがあって、ベクトルの平行四辺形の対角線上に、“これやりたい”っていうものをもってきてくれると僕たちものりやすい。

 

これを積み上げていくと拡大していく、こういうことなの。

 

クレジットの測り方とは

藤原:

では、クレジットっていうのはどう測るのか?

 

クレジットの正体ってなんだろう。

 

クレジットを可視化する、見える化したい。

 

例えばクレジットの通帳みたいなものがあったとしたら、どれくらい積み上がっているのか、何をやったら積み上がるのか、知りたいじゃない?

 

それでどういう数字が君たちのクレジットを表す尺度なのか、ちょっと考えてみたいんです。

 

課題を出します。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

身体検査ってやるよね?

 

身長とか体重を測るけど、もっといろんな数字出てくるよね。

 

握力とか背筋とかね。

 

身体検査でいろんな数値が出てくるけど、そのうちどれが君たちの信用に関わっているか、関わっていないか。

 

何にも関わっていない、と言うなら、そう結論づけてもいいし、身長は関わっていないけど、体重は関わっていると言う人がいるかもしれない。

 

いつものようにブレストしてみよう。

 

正しいことを言おうとしないで、柔らかアタマでやってみよう!

 

【ブレスト】

 

学生:

健康食品を売っている人がすごい太っていた場合、絶対信用がないと思う。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

藤原:

確かに!厳しいよねそれは。(笑)

 

学生:

スポーツ選手とかだったら身長体重は結構重要かなと思います。

 

藤原:

この人、なんかジャンプしてすごいアタック打ちそうとかね。

 

それも信頼だと。

 

なるほど。

 

スポーツ選手の場合なんかだと、締まった身体のほうが信用が高いという気もしますよね。

 

そしたら、学力とか偏差値ってどうなの?みんなどう思う?

 

またブレストしてみよう。

 

【21世紀型スキル総合コース 第2回】藤原和博×西野亮廣による「信用とは何か」とは何か

 

学生:

学力や偏差値は一概には言えないけど、その人の知識量とかがそのまま出ているようなものだから、信用には関わってくると思う。

 

藤原:

そうなんだよね。

 

例えば、なんで大手企業の人事部が学歴で人を採用するかというと…、わかるよね?

1 2 3 4 5次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。