ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『インサイド・ヘッド』監督来日会見レポート 「宮崎駿監督に“愛情を深く感じて心を打たれた”という言葉をもらった」
  • 【シネマ部】祝83歳! 世界的“おじいさま俳優”マイケル・ケインの魅力にうっとり
  • 映画『スパイダーマン』シリーズの悪役ヴェノムのスピンオフ映画化、新しい脚本家の起用で復活
  • 『スター・ウォーズ』の巨大雪像が完成! ダース・ベイダーが白いカイロ・レンを視察【第68回さっぽろ雪まつり】
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールドプレミア ハリウッドで称賛の声が相次ぐ
  • ふかみんの映画研究室:はずさないための映画情報 初日満足度ランキング(1月第1週上映スタート作品)
  • 【レビュー】変態大家のからくりアパート 欲望を突き詰めたルーティンに酔え! 映画『クロール・スペース』[ホラー通信]
  • 8月14日早朝観測予定の“金星食” 『天地明察』で江戸時代の星空を楽しもう
  • 謎の訪問者・常軌を逸した事件・そして妊娠―― アロノフスキー監督のミステリアスなホラー『マザー!』日本公開[ホラー通信]
  • 映画『PK ピーケイ』ラージクマール・ヒラーニ監督インタビュー「次はドキュメンタリーでこのテーマを撮りたい」
  • ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
  • シャーマンvsティーガー緊迫の接近戦を見逃すな! ブラピ主演『フューリー』は“パンツァー”ファン生唾モノの超リアル志向映画
  • ダン・スティーヴンス、トライベッカ映画祭で映画『Permission(原題)』のプレミア上映時に映画『美女と野獣』続編について語る
  • 「ググる」がセリフとして初めて登場した洋画はコレだ!
  • 【独占記事】ジュード・ロウ、映画『Rhythm Section(原題)』でブレイク・ライヴリーと共演交渉中
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』MovieNEX が5月4日に発売決定! 製作秘話が詰まったボーナス映像も一部解禁に

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5種のチーズを使った「チーズ屋さんの本気のカルボナーラ」

3月31日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、グルメタウン池袋を巡る特集で、「チーズレストランDAIGOMI・ikebukuro(チーズレストランダイゴミイケブクロ)」(東京都豊島区)が紹介された。

東京メトロ丸ノ内線池袋駅から徒歩4分ほどにある同店は、外国産チーズを中心に常時40種類以上扱い「カマンベールチーズと海老のアヒージョ」(880円/税込み)や「キャトルフロマージュ」(780円/税込み)など専門店ならではのチーズ料理が味わえるレストラン。

番組内では一番人気の「チーズ屋さんの本気のカルボナーラ」(1,680円/税込み)を紹介。パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、モッツァレラ・ブッファラ、ロックフォール、グラナ・バダーノの5種類のチーズを贅沢に使った一品。炒めたベーコンにブイヨンと生クリームを加えて暖め独特の香りと旨味のあるロックフォール、濃厚な味と塩気のあるペコリーノ・ロマーノ、パルミジャーノ・レッジャーノでオリジナルソースを作り、大きなマカロニのようなパスタ「パッケリ」にからめ、爽やかな酸味が特徴のモッツァレラ・ブッファラを投入し、玉子の黄身を加え全体に馴染ませ、最後にグラナ・バダーノをトッピングして完成。さらに「ラクレットチーズ」(1,000円/税込み)を追加でオーダーすれば進化したチーズ尽くしを楽しめる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:チーズレストランDAIGOMI ikebukuro(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×洋食・西洋料理のお店一覧
質も量もバツグン「貝のガッチャンコ蒸し」
5種のチーズを使った「チーズ屋さんの本気のカルボナーラ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。