体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「育児あるある」も癒しちゃう!グリコ「カフェオーレ」新CM

「育児あるある」も癒しちゃう!グリコ「カフェオーレ」新CM

 グリコのロングセラー商品「カフェオーレ」の新CMが、4月1日から始まりました。今回は「Dont’t 般若 Me~飛んでけ、イライラ!~」をテーマに、育児あるあるを人気アーティスト・MINMIさんの歌にのせています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「怒らない子育て」がもてはやされる昨今。でも実際の子育ては、子供の行為に思わず声を荒げてしまうこともしばしば。怒らないようにと思っていても、現実はそううまくはいきません。そんな葛藤するママを明るく描きつつ、イライラしてもカフェオーレでリセットして「ま、いいんじゃない」と肯定し、ポジティブに受け流してほしいというCMです。

 CMは、3児の母でもあるMINMIさんが歌うオリジナルの歌にのせて、女優の石橋けいさん演じるママが怒るという行為を、般若のお面をかぶろうとする、という表現でコミカルに表現しています。お面を取り出して、顔に重ねようとする……という形で、ママが怒るイライラの具合が判るという仕掛け。

 なかなか張り替えの利かない壁紙に、落とすのが難しいクレヨンで楽しく落書きしちゃってる兄妹。それを発見したママは、般若のお面を顔に重ねようとします……ママさん、噴火寸前。


 そこへカフェオーレのマスコットキャラクター、ミス・カフェオーレが「あぶなーい!」と飛んできます。ミス・カフェオーレの声は、1児の母でもある声優の林原めぐみさん。 思わずママは、ミス・カフェオーレのストローを口に。カフェオーレを飲んだママは、リラックスしてイライラした気分も癒されていきます。

 同時に公開されたWEB動画では、MINMIさんの歌がフルで聴けるだけでなく、ママの心情を訴えるラップまで。CM以上に、子育てでのあるあるな場面がいくつも出てきます。

 食事中、テレビに気を取られて、手と口がお留守になってるお兄ちゃん。注意をしても上の空。逆に妹は、食べるのに一生懸命で口や服を汚しちゃったり。まだ周りに気を配れないんですよね。


 そして小さい頃にありがちな、妙なこだわり。お気に入りであれば、晴れた日でも長靴を履きたがったり、逆に自分の中の条件にそぐわなければ、いつもは楽しいはずのお出かけもぐずってしまったり。そういう時に限って、時間が決まってて急がないといけなかったり……。


 こちらの都合などお構いなしな子供の行動。ついついイライラがつのって、般若のお面が……。 毎日こんな有様で、ほんとは怒りたくないのに。


 ママはいつもクタクタになってしまいますが、やっぱり子供はママが好きなわけで。子供の側も、それなりの理由があるんですよね。 ……でも、やっぱり頼むからもう少し考えて!と、ママの叫びがラップでほとばしります。



 このオリジナルソング「Don’t 般若 Me」を歌ったMINMIさんは3児の母。レコーディングした感想について「自分でも普段から使ってる言葉や遭遇する場面とか、“子育てあるある”がいっぱい詰まっていて。たとえばランドセルの教科書を入れていない、宿題をしていない、勝手に自分の化粧品を使っているとか。歌いながら、もしかしてこの歌詞は自分が書いたんじゃないか、昨日の出来事を綴ったんじゃないかと思いました(笑)」と、自身も共感したことを明かしています。

 なお、この新しいテレビCM、WEBムービーはグリコ「カフェーオーレ」ブランドサイトで公開されています。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

マイ「カードダス自販機」が持てるぞ!30周年記念しミニサイズで復刻
オリンピックの会場丸わかり・東京2020最新版会場マップ登場
京都・晴明神社公認!「五芒星・厄除桃ジュエリー」登場

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。