ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都の芸妓、初めてのセンベロ!『京都×祇園ディープ探訪~第3回~』

はんなりとした京都観光の魅力というのは、訪れれば、訪れただけ深まっていくものです。しかし、知れば知るほど、ガイドブックだよりの京都散策には、もううんざり。

どうせなら、あなたも観光ガイドには載らないディープな京都を知りたくはありませんか?

この動画番組の趣旨は

観光客が知る由もない、京都の旦那衆が通うお茶屋、祇園の美味しい名店、市内中心部に点在するオススメスポット、都をどりや祇園をどりなどの五花街(祇園東、甲部、先斗町、上七軒、宮川町)の舞台など、京都の華やかな夜を、遊び人ライター・丸野裕行サンミュージック所属のmasamが案内する動画番組です。

今回のテーマ

今回は、高級店ばかりに顔を出す芸妓・masamiが生まれて初めて、京都木屋町の立ち飲み店で酔っぱらいます!

風光明媚な京都にもスタンディングスタイルの飲み屋さんが急増中で、海外からの観光客にも非常に人気です。

祇園から馴染みの先斗町を抜けると、左に折れて木屋町へ……。

四条木屋町の交差点すぐにある『もみじ』さんへとやってきましたがね、こりゃ大盛況ですよ。
地元のお客さんも多く、低価格で満足を得られる京都の地酒など、美酒に酔っています。

ここでオススメしたいのは、新鮮な海鮮と、関西では珍しい焼きとんですよ。これが、酒飲み心をくすぐるお味で……。あっさりとしたタレなので、強めのお酒の味にもよく馴染むんですよね。

はい! やってきましたのは、いきなりの熱燗。もうねぇ、本日は芸妓さんであるmasami姐さんを酔わせる気満々です!
くいくいっと駆けつけ2杯ほど盃を飲み干すとやってきました、酒の肴! こりゃ、マグロの中落ちや貝類がウマウマ! 貝好きの芸妓ってのもオツなものですね~。

そのまま飲み続けること約1時間半。
ほろ酔いから、だんだんと目が座ってくる遊び人ライターと芸妓のふたり! いやぁ~、寒さが身に、骨に、染み入ってくるような季節には、やっぱり熱燗ですね! 大吟醸とかそんないい酒じゃなくっていい! ここは男の白鶴ですよ! 喉に突き刺さるアルコール感!

結局、ふたりとカメラマンの3人で1.2升の熱燗を飲み干して、収録終了!

千鳥足で〆のあいさつをいたしましたが、ちょっとねぇ、3人ともホクホクですよ。

さて、次に祇園の姐さんが初体験するのは、鳥貴族飲みか、京都二郎系ラーメン行脚か、熟女キャバクラ勤務か、清水寺からのバンジージャンプか……乞うご期待!

不定期掲載!次回はいつになるやら!お楽しみに!

京都の芸妓、初めてのセンベロ!『京都×祇園ディープ探訪~第3回~』
https://youtu.be/Y2cmlWG49NE

取材・文・出演:丸野裕行
出演:masami(アーティスト)
サンミュージック公式ページ:http://www.sunmusic.org/profile/masami.html [リンク]
動画制作:結婚不適合者の会主宰・大川貴仁

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 丸野裕行) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy