体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和牛とじゃらんが初コラボ♪漫才ネタにしたご縁で目指せ1位!

和牛とじゃらんが初コラボ♪漫才ネタにしたご縁で目指せ1位! 和牛

M-1グランプリ2017で準優勝した和牛が、オチにじゃらんを使ってくれたので特別企画をオファーしちゃいました!自分達のみならず、おでかけ業界のあらゆる「2位」の良さを実感、1位になるための秘策を編み出した!?

みなさんも、和牛と一緒に「2位」の応援をよろしくお願いします!

和牛

M-1グランプリ2017 第2位 和牛

Profile

2006年12月結成。「2014年 第44回NHK上方漫才コンテスト」優勝。

2016年・2017年「M-1グランプリ」では、2年連続準優勝。

M-1グランプリを改めて振り返って…

和牛

2016年「M-1グランプリ」準優勝の悔しさをバネに、優勝を目指して挑んだ2017年。決勝の審査員投票で惜しくも4対3の僅差で破れたお笑い芸人「和牛」の二人が、当時の状況を振り返る。

「現場では、他のコンビの漫才を見ていないので、比較ができなかったんです。手応えはあったけど、優勝かどうかはわからない、という緊迫の状況でしたね」(水田さん)。ここまできたら「今度こそ!」と2018年も再挑戦を決めたというからファンには嬉しいニュースだ。

「去年は全国ツアーを初めてまわって、その反省点をネタに活かしてきました。今年もまたいろいろとライブをやるつもりです。たくさん新ネタを作る中で、M-1にベストな内容でチャレンジしたいですね!」(川西さん・水田さん)と意気込みを語ってくれた。

\「和牛が応援したい2位」その1/

外食で食べたい牛肉料理 第2位 しゃぶしゃぶ

「外食で食べたい牛肉料理」(※)で1位の「焼肉」に次ぎ、2位に「しゃぶしゃぶ」がランクイン。王者・焼肉に勝つためには…!?

※株式会社リクルートライフスタイルホットペッパーグルメ外食総研但馬牛兵庫県のブランド和牛「但馬牛」のサーロインと肩ロース

柔らかくてあっさり♪肉の旨みをダイレクトに!

「野菜がたくさんとれるし、あっさりと食べられるので、僕らもしゃぶしゃぶが好きです」と、お二人の言う通り、ヘルシーなところがしゃぶしゃぶの魅力。さらにブランド和牛にこだわって食べれば、その味わいはひとしお!元料理人の水田さんから「ポン酢にゴマダレを混ぜると美味しいですよ」とアドバイスも♪和牛「すごい脂がのってる~」和牛「めちゃくちゃ美味しそう!」和牛「立派なサシやな早く食べたいわ~」ぐつぐつ沸いたしゃぶしゃぶ鍋へ高級但馬牛をいざ!和牛口に入れた途端「やわらか~い!」の感想が

こうして1位になれ!和牛からのメッセージ

和牛

『1位と2位を合体しちゃう!?荒技「焼きしゃぶ」で首位へ!』

「1位が焼肉なら、『焼きしゃぶ』にしてしまえば、1位になれるのでは?」(水田さん)、「逆に焼肉に取り込まれている感があるけどな(笑)」(川西さん)

\「和牛が応援したい2位」その2/

じゃらん人気温泉地ランキング2018 関西・北陸・東海編 第2位 有馬温泉

関西・中国・四国じゃらん2月号「人気温泉地ランキング2018」で、2位を獲得した有馬温泉。1位の城崎との票数の差はわずかなので、逆転なるか?有馬温泉レトロな雰囲気が溢れる温泉街の町並みは、散策にぴったり

日本三名泉に選ばれる憧れの温泉地・有馬!

「営業で有馬に行きますが、温泉には入れていない!」(川西さん)、「ほんま今、足湯しただけで、気持ちよくて。僕も入りたい!」(水田さん)と有馬を夢見る二人。それもそのはず、有馬の湯は日本三名泉に選ばれる名湯。金泉・銀泉の効能豊かな湯に癒されること間違いなし。さらにレトロな温泉街は町歩きにもぴったり♪和牛足湯ですっかり温泉街にいる気分になった水田さん和牛有馬温泉には茶褐色の金泉と、無色透明の銀泉がある※足湯には上記の入浴剤を使用和牛ミストを顔にたっぷりかけて「気持ちいい~」和牛「温泉水やってほら、シュ~」「水田くぅん止めてよ~」炭酸泉ミストと美肌 ミスト(販売:吉高屋)炭酸泉ミストと美肌ミスト(販売:吉高屋)薬用入浴剤・自宅湯 原料(販売:吉高屋)薬用入浴剤・自宅湯原料(販売:吉高屋)

こうして1位になれ!和牛からのメッセージ

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。