ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本と変わらない「イラン」の日常

日本と変わらない「イラン」の日常

ただ日常生活を送っているだけだと、どうしても知れないことや、見れないものがたくさんあります。

実際に足を運んでみないと分からないというのが、ほとんどなのかもしれません。

だけど、写真を通したら、自分の持っている印象や考えは少しだけ変えられるのではないでしょうか。

そこで、「名前はよく聞くけど、なんだかイメージが湧いてこない国」にフィーチャーして紹介していきたいと思います。

着飾らない、イラン

イランに対して、「◯◯な国」と明確なイメージを持っている人は少ないでしょう。

もしかしたら、核合意や女性の人権、白色革命などの政治的な印象が強いかもしれません。

フォトグラファーPascal Montagneさんが撮影した「イラン」からは、現代的な一面を垣間見ることができます。日本と変わらない「イラン」の日常日本と変わらない「イラン」の日常日本と変わらない「イラン」の日常日本と変わらない「イラン」の日常日本と変わらない「イラン」の日常日本と変わらない「イラン」の日常

ヒジャブの着用をめぐる問題も抱えているイラン。

ニュースでは政治的な内容がよく報道されますが、彼らの日常は日本のそれとあまり変わらないのかもしれません。Licensed material used with permission by Pascal Montagne, (HP), (Instagram)

関連記事リンク(外部サイト)

「イランには平等なんてない」怒りがゆえ、投げ捨てられるヒジャブ。
イランの写真家が追う。「シリア」の子どもたちの日常
シンガポールの日常

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。