ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「社会人は、義務ができる代わりに自由なんですよ」 ポルカ雫がエール

「社会人は、義務ができる代わりに自由なんですよ」 ポルカ雫がエール
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。3月27日のオンエアでは、新社会人にエールを送ったり、MVの裏話などを話しました。

雫が火曜「SPARK」を担当してからちょうど半年。雫がツイッターを見ていると「先週、初めて番組を聞いた」という人からのツイートも毎回あるそう。「すかした感じの人なのかなと思ったら、適度にキモオタで安心した」などのコメントに「結構複雑ですね(笑)」と漏らしていました。

■社会人は自由

メッセージ紹介では、4月から社会人になるリスナーからの「新生活を始める人にエールをお願いします」というリクエストに応えました。

:おめでとうございます。これから「労働」「納税」「帰宅」の繰り返しの日々が始まりますよ。字面だけ見るとパンチがあるけど、決して辛いことではないと思うんです。社会人になると、やることに責任がつきまとうし、義務ができる代わりに自由なんですよ。だから、やりたいことはやったらいいし、合わないなと思ったらやめたらいいと思います。

このようにアドバイスした雫。自身も好きなことを仕事にしてハードに働いているものの、全然辛くないと明かしました。

■照明の秘密

続いて、初めてポルカのライブに行ったリスナーからの質問を紹介しました。

「ライブのライティングは誰が考えていますか? 私のお気に入りは緑です。イントロは赤と緑のライトから始まり、音が止まるところで赤一色になるのが、雫さんの自嘲気味に笑いながら歌うのにとても合っていて鳥肌が立ちました」

雫によると、照明は、ポルカチームの照明さんに任せてあるそうです。「うちのチームが、各ライブにスタッフとして入っているから毎回完璧なんです。チームはPA(音響)や、照明の頼れるお姉さんたちと、ローディー(機材周りを担当)の面白おじさんたちがいて、賑やかでパンチが効いたチームです」と紹介しました。

■危うく企画倒れに

5月9日(水)に発売される2ndミニアルバム「一大事」のお知らせでは、リード曲「ICHIDAIJI」のミュージックビデオの裏話になりました。ほぼ全編でメンバーがセグウェイに乗っていますが、セグウェイの練習が大変だったそう。

ちょうど忙しい時期だったため、レコーディングで楽器を録音していない人は別室で(セグウェイを)練習したり、ツアー時はお客さんがホールに入ってない時に練習していたそう。「当日は、みんな上手になったんでよかったけど、乗れなかったら本当に企画倒れになるところでした(笑)。MVはキャストも多いので、何回も見てみてください」とアピールしました。

そのほか、雫の愛猫ビビの出来事を紹介する「今週のビビ」のコーナーでは、雫が遅くまで寝ている時のビビの困った行動について話しました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。