体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

暮らすような京都旅にぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
何度訪れても新しい魅力に出会える京都。ラグジュアリーなホテルもいいけれど、暮らすような気分のステイもまた新鮮。

今回は、シティホテルのようなお洒落なデザイン性とキッチンや洗濯機が備わった、新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」をご紹介しましょう。

暮らすような気分で宿泊できる「ジャパニングホテル」

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
今回筆者が滞在したのは、「ジャパニングホテル 大宮松原」。四条大宮駅から徒歩約8分。京都駅からバスで約15分とアクセスも便利。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
エントランスにあるフロント。スタッフの方がそれぞれのホテルを巡回するスタイルのようで、基本的に宿泊者自身でiPadを操作してチェックイン。事前にメールで送付される暗証番号などを入力します。

操作は極めて簡単なので、日頃スマホを使っている人ならばほとんど問題はないでしょう。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
エントランスには京都市内の主要観光名所などが記されたマップも。すれ違った他の宿泊客は、外国人観光客から日本人などさまざま。ひとり客よりも二人以上のグループが多かった印象。

ワンランク上のアパートメントホテル

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
筆者が滞在した部屋。ドアを開けると大き目のキッチンがあります。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
冷蔵庫、電子レンジも備わっており、新しく清潔でピカピカ。包丁やお鍋、まな板などの調理道具も揃っているのでちゃんとした料理も作れそうです。グラスやお皿ももちろん用意。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
ダブルサイズのベッド。アパートメントホテルというと簡易的なインテリアなホテルが多いように思えるのですが、こちらはシティホテル並みのクオリティ。マットの寝心地も素晴らしく、ぐっすりと眠れました。十分なほどのタオルが置かれているのもうれしい心配り。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
ライティングデスクもスタイリッシュ。

水周りも清潔で使いやすい

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
洗面所やトイレも清潔。ドライヤーから基本的なアメニティ類も用意。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
モダンなバスルーム。シャワーの水圧も強く心地よく使用できました。

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
洗濯機も完備。たっぷりと洗えるサイズなので長期滞在の時にも大活躍しそうですね。

チェックアウトも宿泊者自身で

暮らすように京都を旅するのにぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」
チェックアウトも同じくiPadから操作。結局、筆者が滞在した時は一度もスタッフらしき人をお見かけしませんでしたが、特に問題なく過ごせました。

今回の宿泊費は予約サイトを通して二泊で13,500円(直前割引利用)。
主要な観光地からは離れていますが、京都を旅したことがありバスや電車の利用に慣れていたら全く問題はない立地かと思います。

京都を暮らすように旅したい時、長期滞在をする時にぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

ジャパニングホテル 大宮松原
https://www.japaninghotel.com/works/hotel/741/
住所 京都市下京区中堂寺西寺町8
JR山陰嵯峨野線 「丹波口駅」下車徒歩10分
阪急京都本線「大宮駅」下車徒歩8分
チェックイン 16 :00/チェックアウト 10:00

ジャパニングホテル

[All photos by Nao]
暮らすような京都旅にぴったり!新感覚のアパートメントホテル「ジャパニングホテル」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。